リコール情報 RV/乗用車

平成15年2月28日届出 改善対策届出番号 222

いすゞアスカの改善対策について

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールにてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の状況
乗車装置の室内側ドアハンドルにおいて、メッキ前処理工程での製造が不適切なため、メッキ層と樹脂の間にメッキ処理液が残留したものがあり、そのままの状態で使用を続けると、残留した処理液が樹脂を溶解し剥離させてメッキが剥がれ、最悪の場合、ドアハンドル操作時に指を負傷するおそれがある。
2、改善の内容
全車両、全ての室内側ドアハンドル一式を良品と交換する。

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ E-CJ2 アスカ CJ2-1000170〜CJ2-1000289
平成10年6月2日〜平成10年12月8日
120
E-CJ3 CJ3-1000608〜CJ3-1000987
平成10年6月2日〜平成10年12月10日
380
GF-CJ2 CJ2-1100001〜CJ2-1100251
平成11年1月23日〜平成12年4月25日
251
GF-CJ3 CJ3-1100001〜CJ3-1100292
平成11年1月20日〜平成11年7月13日
292
GH-CJ3 CJ3-1150001〜CJ3-1150288
平成11年8月3日〜平成12年4月25日
288
GH-CJ2 CJ2-1200002〜CJ2-1200319
平成12年6月5日〜平成13年5月9日
318
LA-CJ3 CJ3-1200001〜CJ3-1200274
平成12年5月16日〜平成13年4月10日
274
※車両製作会社の本田技研工業(株)より改善対策の届出を致しました。

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。