リコール情報 RV/乗用車

平成12年9月19日届出 リコール届出番号 671

いすゞアスカのリコールについて
※車両製作会社の本田技研工業(株)よりリコールの届出を致しました。

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールまたは直接訪問にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の状況 原動機において、バランサーシャフトのオイルシールの組付け指示が不適切なため、そのままの状態で使用を続けると、シールの保持力が低下し、最悪の場合、当該シールが抜け出し、エンジンオイルが漏れるおそれがある。
2、改善の内容 全車両、当該シールの抜け出しを防止する、補助板を追加する。

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ E-CJ1 アスカ CJ1-1000001〜CJ1-1002143
平成6年2月4日〜平成6年7月21日
2,143
CJ1-1100001〜CJ1-1100540
平成6年8月2日〜平成7年7月17日
540

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。