その他(自主改善及び保証期間延長等)の情報

平成22年11月25日

車体制御ユニットに関わる自主改善の実施について


 後付け部品として、いすゞ自動車株式会社が販売した運行情報システムを搭載している車両において、車体制御ユニットのプログラムの不具合により、当該ユニットが制御しているハザードランプ、エアコンファン等が正常に働かなくなることが判明いたしました。以下のとおり自主改善を実施いたしますので、ご報告申し上げます。


1、不具合の状況 後付け部品として販売した運行情報システムを搭載している車両において、車体制御ユニット(ボディーコントローラ)のプログラムが不適切なため、エンジンを停止した際に、運行情報システムの影響により、車体制御ユニットの内部データを書き換えてしまうことがある。そのため、当該ユニットが制御しているハザードランプ、エアコンファン等が誤作動するおそれがある。
2、改善の内容 全車両、車体制御ユニットのプログラムを書き換え、もしくは当該ユニットを対策品に交換する。
  不具合箇所説明図 (PDF:42KB)

3、対象製品
対象の製品名 部品番号 出荷期間 自主改善対象数
車体制御ユニット 8-98132-974-0等
他、112品番
平成19年4月〜平成22年8月 5,657個
- - 合計 5,657個

(備考) 車両に装着して出荷したものについては、届出番号「2658」で、同日リコール届出を行います。



PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)