その他(自主改善及び保証期間延長等)の情報

平成22年10月14日

エキスパンダに関わる自主改善の実施について


 交換修理用として販売したエキスパンダにおいて、不具合のあることが判明いたしました。
つきましては、以下のとおり自主改善を実施いたしますので、ご報告申し上げます。


1、不具合の状況 交換修理用として販売した主制動装置のブレーキシューを拡張するエキスパンダにおいて、ウェッジ部タペットの熱処理が不適切なため、タペットのローラ転動面が早期に摩耗するものがある。そのため、ローラ転動面に凹みが発生し、ブレーキシューの拡張ができず制動力が低下するおそれがある。
2、改善の内容 全車両、当該エキスパンダの製造番号を確認し、該当するものは良品と交換する。
  不具合箇所説明図 (PDF:51KB)

3、対象製品
対象の製品名 部品番号 出荷期間 自主改善対象数
エキスパンダ 5-86534890-0 平成21年6月〜平成21年7月 900個
5-86534835-0 平成21年6月〜平成21年7月 45個

(備考) 車両に装着して出荷したものについては、届出番号「2621」で、同日リコール届出を行います。