リコール情報 トラック/バス

平成28年10月18日届出 リコール届出番号 3901

いすゞガーラのリコールについて

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールまたは直接訪問にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の内容 大型バスの電気エア切り替え式トランスミッションのシフトユニットにおいて、偶数段と奇数段を切り替えるアウターピストンの端面形状が不適切なため、エア圧を受ける面積が不足し、切り替え時にアウターピストンの作動開始が遅れることがある。そのため、アウターピストンが急速に動きアウターピストンとインナーピストンのカップシールが摩耗してエアの気密が保たれず変速時間が長くなり、そのまま使用を続けると、最悪の場合、変速ができず走行不能になるおそれがある。
2、改善の内容 全車両、シフトユニットのピストン一式を対策品に交換する。
  改善箇所説明図 (PDF:123KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ QRG-RU1ASCJ 「いすゞガーラ」 RU1ASC-60011〜RU1ASC-60520
平成24年6月22日〜平成26年9月3日
499  

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)