リコール情報 トラック/バス

平成27年3月31日届出 リコール届出番号 3540

いすゞガーラのリコールについて

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールまたは直接訪問にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の内容 大型バスの原動機に取付けている排気ガス再循環(EGR)パイプの固定金具の強度が不足しているため、特定の回転域において固定金具が共振して固定金具に亀裂が入るものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると亀裂が進行し、固定金具が折損することで、EGRパイプが過大な振動により亀裂が発生し、排気ガスが漏れ、最悪の場合、床の一部が焼損するおそれがある。
2、改善の内容 全車両、当該固定金具を対策品に交換するとともに、EGRパイプを新品に交換する。
  改善箇所説明図 (PDF:111KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ LDG-RU8JHBJ
SDG-RU8JHBJ
「いすゞガーラ」 RU8JHB-60062〜RU8JHB-60211
平成24年3月20日〜平成27年3月7日
150  

車両製造後、修理で対象となる部品が組付けられた車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ SDG-RU8JHBJ 「いすゞガーラ」 RU8JHB-60015〜RU8JHB-60035 6  

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)