リコール情報 トラック/バス

平成25年7月30日届出 リコール届出番号 3195

いすゞエルガミオ・エルガのリコールについて

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールまたは直接訪問にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の内容 路線バスにおいて、ターボチャージャ回転の変動に対して、ターボコンプレッサ翼車の強度が不足しているため、発進時にエンジンを高回転域まで使った操作を繰り返すと、コンプレッサ翼車が破損することがある。そのため、そのまま使用を続けると、白煙の発生及び出力不足になり、運行出来なくなるおそれがある。
2、改善の内容 全車両、ターボチャージャを対策品と交換する。
  改善箇所説明図 (PDF:78KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ PA-LR234J1 「エルガミオ」 LR234J1-7000383
平成18年2月22日
1 6HK1-TCN(177kW)及び
6HK1-TCC(191kW)が
対象となる。
PJ-LV234L1 「エルガ」 LV234L1-7000209〜LV234L1-7001189
平成17年5月30日〜平成19年5月24日
12
PJ-LV234N1 LV234N1-7000229〜LV234N1-7000613
平成18年1月6日〜平成19年7月12日
4

(備考) 本届出は、平成20年11月6日付け「届出番号2211」のリコール実施後に、対策前のターボチャージャを装着した修理用エンジンに載せ換えたため、再度対策を行うものである。

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)