リコール情報 トラック/バス

平成24年1月26日届出 リコール届出番号 2889

いすゞエルガミオのリコールについて

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールまたは直接訪問にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の状況 中型路線バスの後扉において、扉配線の取付け位置が不適切なため、扉エンジンロッドもしくは扉ブラケットが扉配線と干渉するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該配線が断線し、最悪の場合、扉が開閉できなくなり、運行出来なくなるおそれがある。
2、改善の内容 全車両、扉配線の取付け位置を点検し、不適切なものにあっては、扉配線の位置を変更し固定するもしくはクリップを追加し扉配線を固定する。また、扉配線に損傷が見られるものは、当該配線を修理する。
  改善箇所説明図 (PDF:109KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ KK-LR233J1 エルガミオ LR233J1-3000139〜LR233J1-3001461
平成11年12月27日〜平成16年5月25日
306  
LR233J1-7000001〜LR233J1-7000043
平成16年6月14日〜平成16年7月22日
25

(備考) 本届出は、平成22年11月4日付け「届出番号2643」のリコール届出において、対象車両の選定に誤りがあったため、対象車両を追加するものである。

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)