リコール情報 トラック/バス

平成23年9月9日届出 改善対策届出番号 410

いすゞフォワードの改善対策について

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールまたは直接訪問にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の状況 平成22年排出ガス規制対応の中型トラックにおいて、エンジン制御プログラムの影響により、運転操作によっては、窒素酸化物(NOx)の排出値が悪化するおそれがある。
2、改善の内容 全車両、エンジン本体及びインタークーラ(吸入空気冷却装置)を対策品に交換するとともに、エンジン制御ユニットの制御プログラムを書き換える。また、一部車両においては、トランスミッション制御ユニット又は終減速ギヤを変更する。
  改善箇所説明図 (PDF:185KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ SKG-FRR90S2 フォワード FRR90-7020034〜FRR90-7025825
平成22年6月17日〜平成23年5月25日
245  
SKG-FSR90S2 FSR90-7001170〜FSR90-7001397
平成22年8月19日〜平成23年5月24日
40
LKG-FTR90S2
LKG-FTR90T2
FTR90-7000011〜FTR90-7000614
平成22年6月17日〜平成23年5月28日
601

(備考) 本届出は、平成23年6月3日付け「改善対策届出番号407」にて、暫定対策の届出を行ったものであるが、恒久対策が決定したため、再度届出を行うものである。

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)