リコール情報 トラック/バス

平成22年12月7日届出 リコール届出番号 2670

いすゞガーラのリコールについて

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールまたは直接訪問にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の内容    大型観光バスの
  (1)  エアコン用抵抗器の取付位置が不適切なため、当該抵抗器カバーと接触しているものがある。そのため、カバーと短絡し発火するおそれがある。
  (2)  車室内暖房用の燃焼式ヒータにおいて、冷却水出入口部パイプの形状と当該パイプに組み付けるホースバンドの設定が不適切なため、ヒータを入れて水圧が高い状態で使用した場合、ホースが抜けるものがある。そのため、冷却水が急激に漏れて運行できなくなるおそれがある。
2、改善の内容    全車両、
  (1)  当該抵抗器とカバーの隙間を点検し、隙間が少ない場合は、カバーを切り欠く。また、点検において、カバーが焼損している場合は、カバーを新品に交換する。
  (2)  当該ホースバンドを対策品と交換する。
  改善箇所説明図(1) (PDF:54KB)   改善箇所説明図(2) (PDF:38KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ LKG-RU1ESBJ いすゞ
ガーラ
RU1ESB-60011〜RU1ESB-60022
平成22年8月4日〜平成22年9月22日
12 (1)12
(2)12
LDG-RU8JHBJ
SDG-RU8JHBJ
RU8JHB-60011〜RU8JHB-60019
平成22年8月28日〜平成22年9月22日
7 (1)7

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)