リコール情報 トラック/バス

平成21年3月5日届出 リコール届出番号 2275

いすゞガーラのリコールについて

この度は大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。対象車両をお持ちのお客様には、販売会社よりダイレクトメールまたは直接訪問にてご案内差し上げますので、担当販売会社にご連絡いただき、お早めに修理(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。

1、不具合の状況 大型観光バスのスイング扉挟み込み防止機構用スイッチの防水性が不適切及び扉ロック位置を検出するスイッチ上部のカバー形状が不適切なため、その両スイッチが故障した場合に、扉の挟み込み防止機構が作動する場合がある。そのため、最悪の場合、走行中に扉が開くおそれがある。
2、改善の内容 全車両、スイッチを防水式に交換するとともに、スイッチカバー部にカバーがないものはカバーを追加する。なお、対策品の供給に時間を要することから、暫定措置として扉の挟み込み防止機構を非作動にする。
  改善箇所説明図 (PDF:53KB)

3、対象車両
車名 型式 通称名 対象車の含まれる範囲
(車台番号/製作期間)
対象車の
台数
備考
いすゞ ADG-RU1ESAJ
PKG-RU1ESAJ
いすゞ
ガーラ
RU1ESA-60011〜RU1ESA-61136
平成17年8月30日〜平成21年2月14日
1,043  
ADG-RU8JHAJ
BDG-RU8JHAJ
RU8JHA-60011〜RU8JHA-60128
平成18年2月14日〜平成21年2月12日
117

<ご注意>
1、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれます。
2、対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)