GIGA トラクタ パッシブセーフティ

パッシブセーフティ

FUP(フロント・アンダーラン・プロテクション)
FUP(フロント・アンダーラン・プロテクション)
対乗用車正面衝突時の事故軽減に効果を発揮するFUPを規制に先駆けて全車に標準化。バンパーとの一体開発により重量増を最小限に抑え、安全性と積載性の両立を追求しました。
前方から衝突した乗用車が車両下へ潜り込むのを抑制し、乗用車乗員の被害を軽減します。

すぐれた衝突時衝撃吸収性能

高剛性キャブ

サイドドアビーム
フレーム先端部、キャブフロア部、フロント・リヤのキャブマウント部に至るまで強固な構造で、信頼と実績のあるギガシリーズの高剛性キャブ。また万一の時の乗員保護のため、衝突時のキャブ変形量の減少を目指し、すぐれたドアの開扉性も確保しています。

SRSエアバッグ&ロードリミッター付プリテンショナーシートベルト
ギガシリーズ全車に標準装備(運転席)。衝撃吸収に配慮したいすゞ独自のキャブ構造と合わせて、万一の衝突時にドライバーへのダメージ軽減をはかります。

SRSエアバッグ:正面から衝撃を受けた際に瞬時に膨張し、ドライバーの顔面・頭部を保護。
ロードリミッター付プリテンショナーシートベルト:衝突時、瞬間的にベルトを巻取り、高い拘束性を発揮。一定以上の荷重を受けるとベルトを緩め、胸部への圧迫をやわらげるロードリミッター機能付です。
  SRSとはSupplemental Restraint Systemの略で、乗員保護補助装置を示します。
  SRSエアバッグ&プリテンショナー付シートベルトは、一定の衝撃を下回る前面衝突のほか、側面衝突、車両後部からの追突、横転時や一度作動した後に再衝突した時などには作動しません。
  SRSエアバッグはあくまでもシートベルトの補助装置として開発された装備であり、シートベルト非着用の場合にはSRSエアバッグが作動しても効果を発揮できません。SRSエアバッグ装着車も必ずシートベルトを着用してください。

衝撃吸収ステアリングシャフト&ホイール
正面から強い衝撃を受けた際に、ステアリングシャフトとホイールが移動・変形し、ドライバーへのダメージをやわらげます。