GIGA トラクタ エンジン

低速域からビッグトルクを生み出し、低回転で低燃費な走行を実現します。

性能

過給から、冷却、燃焼にいたるまで、大幅な改良を実施し、燃費効率を高めました。低い回転数での走行を可能にする太い低速トルクはそのままに、燃費効率の良いエンジン回転域が拡大。広い回転域ですぐれた燃費性能を発揮します。エンジンの燃費性能が引き出しやすく、幅広い走行条件で安定した燃費を実現。実運行に強い低燃費ディーゼルです。

6WG1-TCエンジンの特長
燃費効率の良い回転域(低燃費回転域)が広い
低回転域でも太いトルクで燃費と動力性能を両立
フラットなビッグトルクで無過給並みの扱いやすさ
高剛性な基本設計により、すぐれた信頼耐久性

セミトラクタ
24VALVE
6WG1-TCS
382kW(520PS)/1800rpm (※ネット値)
2256N・m(230kg・m)/1300rpm (※ネット値)

24VALVE
6WG1-TCC
338kW(460PS)/1700rpm (※ネット値)
2256N・m(230kg・m)/900-1300rpm (※ネット値)

24VALVE
6WG1-TCN1
309kW(420PS)/1700rpm (※ネット値)
2256N・m(230kg・m)/900-1300rpm (※ネット値)

24VALVE
6WG1-TCN2
309kW(420PS)/1700rpm (※ネット値)
1863N・m(190kg・m)/800-1500rpm (※ネット値)

24VALVE
6UZ1-TCH
294kW(400PS)/1800rpm (※ネット値)
1765N・m(180kg・m)/1200rpm (※ネット値)


フルトラクタ
24VALVE
6WG1-TCC1
338kW(460PS)/1700rpm (※ネット値)
2256N・m(230kg・m)/900-1300rpm (※ネット値)

24VALVE
6UZ1-TCH
294kW(400PS)/1800rpm (※ネット値)
1765N・m(180kg・m)/1200rpm (※ネット値)

エンジン性能曲線







※:ネット値とはエンジンを車両搭載状態とほぼ同じ条件で測定した数値です。
●SI(国際単位系)表示と従来表示(カッコ内)の両方を記載しています。


平成27年度燃費基準を達成

4×2セミトラクタ・
6×4セミトラクタ(基準内)
地球温暖化の原因とされるCO2 の削減(燃料消費抑制)が国家的義務になったことを受けて、省エネルギー法に運輸部門が追加対象化され、世界で初めてディーゼル重量車に燃費基準が設けられました。自動車メーカーは2015年度以降の各年度に国内出荷するディーゼル重量車について、各区分毎のシミュレーションによる平均燃費がそれぞれ定められた目標基準値を達成することが義務付けられます。ギガは、排出ガス性能と燃費を高いレベルで両立し、4×2セミトラクタ・6×4セミトラクタ(基準内)で「平成27年度燃費基準」を達成しています。

ポスト新長期排出ガス規制適合 九都県市低公害車指定制度適合
最新の次世代ディーゼル「D-CORE」エンジンおよびDPD+尿素SCRの採用により、世界でも極めて厳しい「ポスト新長期排出ガス規制(平成21年排出ガス規制)」に適合しています。規制値からさらにPM30%・NOx10%低減し、低排出ガス車の認定も取得。燃費基準達成車については九都県市低公害車指定制度にも適合しています。


大型トラックに対する規制、指定制度に適合
大型トラックに対する規制、指定制度