トータルセーフティの追求 万一への細心の備えが、毎日への安心と信頼を高めていく。

ミリ波レーダー + カメラによる二重検知

トータルセーフティの動画はこちら

電子式車両姿勢制御システム「IESC」

ロールオーバーウォーニング(ROW)(エアサス車に標準)

トラクタの後軸エアサスのハイトセンサーからトレーラ(積荷)の偏りを推定し、横転につながる不安定な車両姿勢を検知した場合、警報とマルチインフォメーションディスプレイへの警告表示で、注意を喚起。ドライバーに減速を促し、横転回避に貢献します。

横転(ロールオーバー)警告

電子式車両姿勢制御システム「IESC」(標準)

車両が不安定になる状況をセンサーで検知しドライバーに警報で警告するとともに、エンジンの出力制御やトラクタ各輪およびトレーラのブレーキ制御により車両姿勢を修正。横滑りやジャックナイフ現象、トレーラの横転などの抑制に効果を発揮します。

ジャックナイフ抑制

横転(ロールオーバー)抑制

先進視覚サポート技術「VAT」

先進視覚サポート技術「VAT」

プリクラッシュブレーキ〔衝突回避支援/衝突被害軽減〕(標準)

走行中、ミリ波レーダーとカメラが常に車両前方を検知・分析。先行車との車間距離に応じて、警報やブレーキ制御を自動で行ないます。低速で走行する先行車に対し、追突の恐れが高まると、警報に加え、早いタイミングでフル制動し、衝突回避をサポートします。追突が避けられない場合は、自動でブレーキを作動させ衝突速度を低減し、被害の軽減を図ります。

*先行車の速度が10km/h以上、相対速度が50km/h以内で衝突回避を支援。相対速度が50km/hを超える場合は衝突被害を軽減します。

衝突回避支援機能

イメージ画像

ブレーキ等

メンテナンス性・新・ISO方式のディスクホイール

ギガトラクタ先進予防安全テクノロジー