低燃費の追求 いつも通りの運転で、より実運行で効果のある燃費性能を。

イメージ画像

風流れと室内空間を両立させるデザインフォルムで、すぐれた空力性能を実現

キャブ前面幅を抑え車両コーナーを流れる風を整流化。さらにストリームライン形状の採用により、車両側面への風流れ抵抗も低減。すぐれた空力性能を実現し、燃費の向上に貢献しています。また、大開口フロントグリルにより空力性能を損なうことなくエンジンの冷却性能も確保しています。

大開口フロントグリル・コーナーパネルR形状化・ステップカバー化サイドドア・エアダム一体式バンパー

使用頻度の高い実用回転域での燃費性能を追求し、
燃料コスト削減の最大化を追求した低燃費ディーゼル。

燃費基準達成度

「D-CORE(ディーコア)」

■6WG1-TC系 総排気量:15681cm3(cc)

■6UZ1-TC系 総排気量:9839cm3(cc)

過給から冷却、燃料噴射にいたるまで、低燃費を追求

電子制御式無段階可変容量型ターボ・電子制御式コモンレールシステム・ワンウェイクールドEGR・大型高効率インタークーラー&ラジエータ・DPD+尿素SCR・いすゞトータルエンジンコントロール

エコストップ

スマートな自動制御が、燃料消費もスマートに。
燃費と走りの両立に磨きをかけ、進化したスムーサーです。

Smoother-GX

アクセルワークもシフトチェンジも省燃費に自動制御。
エンジンとの協調制御により、快適なドライブフィーリングも追求。
省燃費とともに、運転疲労の軽減にも寄与します。

スムーサーGx ECONモード

Smartシフト・Smartアクセル・Smartグライドにより、さらなる省燃費走行を実現する、スムーサーGxの標準走行モード。エンジンの低燃費域を多用した自動変速で、より燃費を重視した運行を実現します。

Smartシフト制御・Smartアクセル制御・Smartグライド制御

エコクルーズ

Smartグライド+g 地図情報提供の対象道路でのスムーサーGxによるオートクルーズでは、GPSから受信した現在位置情報をもとに先行道路情報(勾配)を算出し、道路状況から最適なギヤ段を自動で選択します。車速が許容範囲に収まる範囲で自動でニュートラル惰行し、燃料消費を節約します。

■エンジン・トランスミッション組み合わせ

イメージ画像

省燃費運行をトータルでサポートする便利な機能

エンジン本体のすぐれた燃費性能・ECONモード・Smartシフト制御

Smartアクセル制御・Smartグライド制御・エコストップ

ギガトラクタ先進予防安全テクノロジー