GIGA トラクタ AdBlue®供給体制

安心の尿素水(AdBlue®相当)供給体制



尿素水(AdBlue®相当)の供給ポイント
尿素水の供給ポイントは、いすゞのサービス拠点、トラックステーションなど全国に約1200カ所以上あります。
全国1000ヵ所以上のトラックステーション
242ヵ所のいすゞ大型車サービス拠点
約30ヵ所の尿素水の販売拠点

いすゞの尿素水(AdBlue®)供給体制
大量に購入されるお客様には機材の設置も含めて対応するなど、お客様の使用状況に応じた尿素水の供給が可能です。

1000Lコンテナ

200Lドラム缶

バックインボックス(BIB)
(左20L、右10L)

5Lポリ容器

尿素水(AdBlue®相当)の特性
給水・取り扱い上の注意

尿素SCRシステム専用品ですので、それ以外の用途には使用しないでください。
保管の際は、容器を必ず密閉し、直射日光を避け、換気の良い場所に室温で保管してください。また、軽油、ガソリン等の危険物設置場所と同じ場所で保管しないでください。(消防法)
尿素水は基本的に無害ですが、万が一目に入ったり、皮膚に触れた場合にはきれいな水で洗い流してください。誤飲した場合には、コップ1〜2杯の水で飲み流してください。なお違和感が続く場合や大量誤飲した場合は、直ちに医師の診断を受けてください。

車両・運行上の注意

尿素水の残量は残量計で確認できますが、5段階表示となりますのでご注意下さい。(残量がゼロになるとエンジン始動制限がかかります。詳細は取扱説明書をご覧下さい)
ラジエータ冷却水を循環させて尿素水の温度管理をしています。
尿素SCRは温度管理されていますが寒冷地での凍結にご注意下さい(凍結開始温度-11℃)。(凍結防止のため、キーOFF後、モーターで尿素水を吸い上げています)。