GIGA トラクタ アクティブセーフティ

電子式車両姿勢制御システム「IESC」
(4×2セミトラクタに標準。その他の車型はオプション※) 補助金制度対象装置

電子式車両姿勢制御システム「IESC」(ISUZU Electronic Stability Control) 車両が不安定になる状況をセンサーで検知しドライバーにブザーで警告するとともに、エンジンの出力制御やトラクタ各輪およびトレーラのブレーキ制御により車両姿勢を修正。横滑りやジャックナイフ現象、トレーラの横転などの抑制に効果を発揮します。

IESCはトレーラのABSの有無にかかわらず作動しますが、トレーラがABSを装着していない場合、凍結路等の滑りやすい路面では、トレーラのタイヤがロックすることがあります。IESCを過信せず、慎重な運転をしてください。

IESC(電子式車両姿勢制御システム)
ジャックナイフ抑制
横転(ロールオーバー)抑制
安定した車両姿勢を維持しジャックナイフや横転の抑制に貢献

IESC車両挙動は動画でもご覧いただけます。 再生する
(MPEG形式:4.8MB)

※ファイルのダウンロードに時間がかかる場合がございます。


電子制御ブレーキシステム「EBS」
(フルトラクタを除き標準)

従来のABS/ASRの機能に加え、積載状態に応じて、制動時の車軸速度変化を感知し、各軸毎の制動力を最適な配分でコントロールする機能が備わった電子制御によるブレーキ関係の総合コントロールシステムです。連結状態での制動安定性を向上させます。
IESC、EBSは乗務員の負担軽減と車両安定性の向上をめざして運転操作を補助する装置であり、車両の限界を超えた走行を可能とするものではありません。IESC、EBS装着車であっても、非装着車同様の安全運転をお願いいたします。

EBS(電子制御ブレーキシステム)

連結状態での制動安定性を向上

※装備は車型により設定が異なります。詳しくは主要装備一覧表をご参照ください。


Windows Media Playerのダウンロードサイトへ 動画をご覧になる際にはWindows Media Playerのプラグインが必要です。ボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無償)