GIGA CNG

日本国内貨物の約9割を担うトラック輸送。
物資の輸送が滞ることは、社会・経済への影響が大きく、
安定的な物流サービスを確保するため、トラック燃料多様化の重要性が高まっています。
ギガCNG-MPIは、天然ガスを燃料としたエコカーです。
CNG車ならではの低CO2性能および卓越した排出ガス性能で
環境負荷を低減するとともに、
石油燃料への過度な依存を抑えるエネルギーセキュリティに貢献。
低騒音・低振動といった特長も備え、企業イメージの向上にもつながります。
いすゞ低公害車シリーズ━ギガCNG-MPI。
「運ぶ」の明日を輝かせる、新しい輸送がここにあります。

ENGINE CNG-MPI 総排気量:9839cm3(cc) 243kW(330PS)/2000rpm(※ネット値)1390N・m(142kg・m)/1200-1400rpm(※ネット値) ※:ネット値とはエンジンを車両搭載状態とほぼ同じ条件で測定した数値です。 SI(国際単位系)表示と従来表示(カッコ内)の両方を記載しています。

CNG-MPI

MPI(マルチポイントインジェクション)

インジェクターをエンジンの気筒毎に配置し、燃料の噴射量や噴射タイミングのきめ細かなコントロールを可能にした燃料噴射システムです。

CNGエンジンコントロールシステム

MPI方式の採用で、運転状況に応じて空気と燃料の比率を最適に制御し排出ガスのクリーン化にベストな燃焼状態を形成します。さらに各種センサーが三元触媒の酸化還元能力を最大限に高め、NOx、NMHC、COを極限まで浄化。すぐれた排出ガス性能を発揮します。

アイドリングストップ&スタートシステム

アイドリングストップ&スタートシステムを採用

車両が停止したわずかな時間もエンジンが自動的に停止し、不必要なアイドリングを無くすことで排出ガスを削減。エンジンの再始動も自動化し、容易にアイドリングストップが実践でき、燃費の向上、一充填あたりの航続距離延長にも貢献します。

Transmission

Smoother-Gx

エンジンのポテンシャルを最大限に引き出す、
先進の9速スムーサーGx

スムーサーGx ECONモード

Smartシフトにより、さらなる省燃費走行を実現する、スムーサーGxの標準走行モード。エンジンの低燃費域を多用した自動変速で、より燃費を重視した運行を実現します。

9速ATM

Smartシフト

Smartシフト制御

勾配や積載量に合わせて、省燃費かつ最適駆動段を自動選択。走行フィーリングを犠牲にせずエンジンの燃費性能をフルに引き出す最適なギヤ段を判断し、自動変速します。

MJT7段マニュアルトランスミッション

エンジンにギヤリングを最適化したMJT7段トランスミッションを採用。さらに最適なギヤ比のファイナルギヤを組み合わせ、燃費とパワーの両立を追求しています。

MJT7A

イメージ

CHASSIS 1.減圧弁 2.CNGボンベユニット 3.充填口インターロック 4.三元触媒 排気ブレーキ CNG圧力計

車両レイアウト

Line up ラインナップ

6x2 フルキャブ ショートキャブ

シャシ展開表

8x4 フルキャブ ショートキャブ

シャシ展開表

G-CARGO

ギガCNG-MPIに
好評の大型ウイング完成車「Gカーゴ」を展開

G-CARGO

9速ATM

大型カーゴに求められるすべての実用性を追求

日本全国の膨大なウイング架装事例を装備項目ごとに徹底的に分析し、細部にまでこだわって必要かつ充分な装備を厳選。耐久性・コスト・軽量化を高次元で融合した機能重視の実用的な仕様で、幅広い地域で様々な積荷や荷姿に対応します。さらにエアディフレクター+ギャップシールドも装備し、燃費の向上にも配慮しています。

車型展開

ボディ寸法一覧

ボディ装備一覧

イメージ

コンセプト ギガ先進予防安全テクノロジー