FORWARD

CARGO

良好な 視界の確保

良好な視界の確保から万一の際の配慮まで、トラックに求められる安全性を細部にまで追求。

ワイドな視界を確保する直接視界

安全な視界を確保するワイドなウインドウは、
運転疲労の軽減にも貢献。上下の視界も広く、
信号や標識の確認も容易です。

直接視界

左右の後方視界を良好に保つ両サイド視界

クリアな後方視界を確保する大型サイドミラー。
寒冷時や雨天時の側方視界確保のための
大型サイドデフロスターも装備。

両サイド視界

夜間や荒天候時の視認性を高めるディスチャージヘッドランプ※&フォグランプ

ディスチャージヘッドランプ

被視認性を高めるコーナリングランプ&サイドターンランプ

コーナリングランプコーナリングランプ
サイドターンランプサイドターンランプ

高剛性キャブ&ウエストレインフォース

安全性と軽量化を両立した高剛性キャブを採用。また、前後斜め方向からの衝撃に対し、衝突安全性を向上するウエストレインフォースをドア内部に設置しました。

高剛性キャブ高剛性キャブ
ウエストレインフォースウエストレインフォース

運転席SRSエアバッグ&プリテンショナー付シートベルト

ロードリミッター付助手席はオプション

運転席に全車標準装備。衝撃吸収に配慮したキャブとともに、乗務員の安全確保とダメージ軽減に対応します。また、ドライバーだけでなく同乗者の安全性にも配慮して、助手席側にも設定しました。

*SRSとはSupplemental Restraint Systemの略で、乗員保護補助装置を示します。

*SRSエバッグ&プリテンショナー付シートベルトは、一定の衝撃を下回る前面衝突のほか、側面衝突、車両後部からの追突、横転時や一度作動した後に再衝突した時などには作動しません。

*SRSエアバッグはあくまでもシートベルトの補助装置として開発された装備であり、シートベルト非着用の場合にはSRSエアバッグが作動しても効果を発揮できません。SRSエアバッグ装着車も必ずシートベルトを着用してください。

FUP&RUP

FUP:フロント・アンダーラン・プロテクション RUP:リヤ・アンダーラン・プロテクション

前方または後方から乗用車が衝突した際に、乗用車が車両の下に潜り込むのを抑制して乗員の被害を軽減します。

FUPFUP
RUPRUP

水没対応パワーウインドウスイッチ

回路の防水性を高め、万一車両が水没した場合にも、一定時間ウインドウ開閉が可能です。

衝撃吸収ステアリングシャフト&ホイール

正面から強い衝撃を受けた際に、移動・変形することによってドライバーへと伝わる衝撃を吸収・抑制します。

可変間欠ワイパー

ワイパーに間欠時間の可変機能を装備。
気象状況に応じて最適な視界確保に貢献します。

衝撃吸収ステアリングシャフト&ホイール

高いセキュリティを発揮するイモビライザー

エンジン始動を制御する先進の電子施錠システム。
コピー等は不可能で、現在最高レベルのセキュリティ性を誇ります。

写真はすべてGVW8トン車。※設定は車型により異なります。詳細は主要装備一覧をご覧ください。