FORWARD

CARGO

先進の安全サポート技術

安全運行と輸送品質に貢献する、先進の安全サポート技術 。

プリクラッシュブレーキ [衝突回避支援/衝突被害軽減]

GVW8トン〈210PS、240PS〉/11トン車に標準
GVW7.5トン/GVW8トン〈190PS〉/14.5トン車にオプション

走行中、ミリ波レーダーとカメラが常に車両前方を検知・分析。先行車との車間距離に応じて、警報やブレーキ制御を自動で行ないます。低速で走行する先行車に対し、追突の恐れが高まると、警報に加え、早いタイミングでフル制動し、衝突回避をサポートします。追突が避けられない場合は、自動でブレーキを作動させ衝突速度を低減し、被害の軽減を図ります。

*先行車の速度が10km/h以上、相対速度が70km/h以内で衝突回避を支援。相対速度が70km/hを超える場合は衝突被害を軽減します。

衝突回避支援機能

先行車が動いているとき(相対速度が小さい) 警報・制動の早期作動により、衝突回避を支援

  • 1

    ミリ波レーダー+カメラが前方の低速走行車を検知。追突の恐れがあると、ドライバーへ警報が作動

    ミリ波レーダー+カメラが前方の低速走行車を検知。追突の恐れがあると、ドライバーへ警報が作動
  • 2

    追突の可能性のある距離になると、早期に警報音と弱いブレーキの作動によりドライバーに注意を喚起。

    追突の可能性のある距離になると、早期に警報音と弱いブレーキの作動によりドライバーに注意を喚起。
  • 3

    さらに追突の可能性が高まると、より強い警報と本格制動を作動させ衝突回避をサポート。

    さらに追突の可能性が高まると、より強い警報と本格制動を作動させ衝突回避をサポート。

衝突被害軽減機能

先行車が止まっているとき(相対速度が大きい) 走行状態を検知し、衝突時の被害を軽減

  • 1

    ミリ波レーダー+カメラが前方の低速走行車を検知。追突の恐れがあると、ドライバーへ警報が作動

    ミリ波レーダー+カメラが前方の低速走行車を検知。追突の恐れがあると、ドライバーへ警報が作動
  • 2

    追突の可能性のある距離になると、早期に警報音と弱いブレーキの作動によりドライバーに注意を喚起。

    追突の可能性のある距離になると、早期に警報音と弱いブレーキの作動によりドライバーに注意を喚起。
  • 3

    危険回避が行われず追突が避けられないと判断すると、強いブレーキが作動し追突被害を軽減。

    危険回避が行われず追突が避けられないと判断すると、強いブレーキが作動し追突被害を軽減。

車線逸脱警報 [LDWS]

つねに走行車線をカメラが監視し、車線の逸脱を検知すると左右それぞれのスピーカーからの警報音とマルチインフォメーションディスプレイの警告表示でドライバーに注意を促します。

車線逸脱警報 [LDWS]

*車速60km/h以上で作動します。

ミリ波車間ウォーニング

先行車との車間距離を検知し、車両が安全の範囲を超えて接近した場合、警報音とマルチインフォメーションディスプレイの警告表示でドライバーに注意を喚起し、危険回避を促します。

※プリクラッシュブレーキ装着車は標準装備となります。

●先進視覚サポート技術「VAT」(プリクラッシュブレーキ・ミリ波車間ウォーニング・車線逸脱警報[LDWS])はドライバーの安全運転を支援するシステムであり、車両の限界を超えた走行を可能にするものではありません。本装置を過信せずに、つねに安全運転を心がけてください。●プリクラッシュブレーキ装着車は、ミリ波車間ウォーニング/車線逸脱警報[LDWS]/ 電子式車両姿勢制御システム「IESC」/4.0インチマルチインフォメーションディスプレイ付メーター/3スポーク スイッチ付ステアリングホイールが装備されます。