車種展開・スペック | ISUZU:エルフ (小型トラック)
ELF ELF100 エンジン

ガソリンエンジン

DOHC 16バルブ QR20DEガソリンエンジン

QR20DE
96kW(130PS)/5600rpm
(ネット値)

178N・m(18.2kgf・m)/4400rpm
(ネット値)



VTC(バリアブルタイミングコントロール)などの採用で、パワーとクリーン性能を両立しています。力強い中・低速トルクで、都市内での集配作業も快適でスムーズ。さらに「平成17年基準排出ガス50%低減レベル」の認定を取得するとともに、「平成27年度燃費基準+10%」、「平成27年度燃費基準+5%」または「平成27年度燃費基準」も達成しています。

DOHC 16バルブ ガソリン
内径×行程89.0×80.3mm
総排気量1998cm3(cc)
圧縮比9.7


ディーゼルエンジン

インタークーラーターボ付直噴ディーゼルエンジンZD30DDTi

ZD30DDTi
81kW(110PS)/2800rpm
(ネット値)

276N・m(28.1kgf・m)/1260〜2800rpm(ネット値)


直噴DOHC 16バルブ インタークーラー付ターボを搭載し、高出力・高トルクと低燃費を両立した高性能ディーゼルです。コモンレール式高圧燃料噴射システムやクールドEGR、PMを効果的に低減するディーゼルパティキュレートフィルターの採用により、優れたクリーン性能も実現。「平成22年ポスト新長期排出ガス規制(ポスト新長期排出ガス規制)」に適合、PMについては規制値からさらに30%低減しています。併せて「平成21年基準低排出ガス車」の認定を取得するとともに、「平成27年度燃費基準」も達成しています。

直接噴射式DOHCディーゼルインタークーラーターボ
内径×行程96.0×102.0mm
総排気量2953cm3(cc)
圧縮比15.5

コモンレール式高圧燃焼システム
噴射ノズル手前にコモンレールを装備し、高圧の燃料噴射を実現。燃焼効率を高め、PM・黒煙の低減に貢献します。
クールドEGR

水冷式クーラーにより高温化した排出ガスの一部を冷却・再燃焼させ、NOxの低減と燃費の向上を実現しました。
ディーゼルパティキュレートフィルター
エンジンから排出されるPM(粒子状物質)を捕集し、燃焼・除去するディーゼルパティキュレートフィルターを採用。PMを大幅に低減する技術です。

小型トラックに対する規制・認定/指定制度に適合


SI(国際単位系)表示と従来表示の両方を記載しています。
※ネット値とは車両搭載状態とほぼ同じ条件で測定した数値です。