GALA 貸切 9m車
Safety [信頼の安全性]安全を支える最適な仕様、装備でお乗り頂く全ての人に安心を。ガーラは運行中から万が一の時まで、トータルで安全性を追求し続けます

ACTIVE SAFETY(アクティブセーフティ)

4輪フルエアウェッジドラムブレーキ

シンプルな構造のため機械効率が良く少ないエア消費で、すばやいブレーキ応答性と滑らかな制動フィーリングを実現。部品点数が少なく整備性もすぐれています。

電磁式リターダ(9m車にオプション)

プロペラシャフトの回転力を抑制し、パワフルかつ安定した制動力を実現します。

緊急制動灯機能

フットブレーキや衝突被害軽減ブレーキにより急ブレーキがかかった場合、ストップランプが点滅します。さらに万一衝突した場合は、ハザードランプが点滅し、後方の車両に注意を喚起し、2次被害の軽減に貢献します。

パラボラ式ディスチャージヘッドランプ

反射面をマルチリフレクター化するとともにロービームの光源をより中央にレイアウト。左側方向の光を左前方へ集め、路肩の歩行者等の視認性を向上させました。

LEDフロントマーカーランプ

従来の白熱灯に比べ、バルブ寿命が向上。安全性とともに経済的メリットももたらします。

オートライティングシステム(オプション)

周囲の明るさに応じてヘッドランプやテールランプ等が自動的に点灯・消灯。連続するトンネル等でスイッチ操作が不要となり、運転疲労軽減•安全運行に貢献します。

坂道発進補助装置

坂道でフットブレーキで停車後、ペダルから足を離してもブレーキ力を保持し、坂道発進が安全に行なえます。登り坂だけでなく下り坂でも機能するよう進化し安全性がさらに向上しました。

坂道発進を補助するシステムであり、パーキングブレーキの代わりになるものではありません。駐車時にはパーキングブレーキを必ず使用してください。

左方視界カメラ&モニター(オプション)

左ミラーステー上部にカメラを設置し、左折時にウインカーと連動し映像をコックピットのカラー液晶モニターに表示。ミラー格納時の左後方視界の確保や、左折時の視界向上に威力を発揮。同時装着されるバックアイカメラにより後退時の安全性確保、通常走行時の後方確認も可能です。

ディスチャージヘッドランプディスチャージヘッドランプ
①ハイビーム(ハロゲンヘッドランプ)
②ロービーム(ディスチャージヘッドランプ)
③ポジションランプ(車幅灯)
④フォグランプ
⑤ターンシグナルランプ
⑥コーナリングランプ
ヘッドランプウォッシャーヘッドランプウォッシャー
テールランプテールランプ
⑤ターンシグナルランプ
⑦テールランプ
⑧ストップランプ
⑨リフレクター
ハイマウントヘッドランプハイマウントストップランプ
LEDマーカーランプ(前)LEDマーカーランプ(前)
LEDマーカーランプ(後)LEDマーカーランプ(後)
ドア注意灯ドア注意灯
反射器反射器
路肩灯路肩灯
サイドフラッシャーサイドフラッシャー
ブレーキコントロールスイッチブレーキコントロールスイッチ

PASSIVE SAFETY(パッシブセーフティ)

前面衝突安全対策

フロントフレーム及び運転席周辺に強度部材を使用し、前面衝突時に被害の最も大きいドライバーの保護、生存空間の確保に配慮。構造や材質の最適化により、軽量化とボディ剛性を高次元で両立しています。

衝突実験

ロールオーバー安全対策実施

ヨーロッパの安全基準ECE基準R-66に準拠したロールオーバー対策を実施。万一の横転時の乗客・乗務員への安全配慮にこだわり、世界トップレベルの安全性を確保しています。

*ECE基準とは欧州統一車両法規(ECONOMIC COMMISSION FOR EUROPE REGULATIONS)であり、R-66はECE基準で定める、バスの上部構造の強度に関する統一法規。

保安基準の改正に適合

客席最前列に多重感知式ELR3点式シートベルト(2列目以降は多重感知式ELR2点式)を全車に標準装備。また、ソフト化したシート背裏取付品の採用など、「シートおよびシートベルトに関する保安基準の改正」に適合し、安全性を確保しています。

R3点式シートベルト(運転席・ガイド席)ELR3点式シートベルト
(運転席・ガイド席)
ELR3点式シートベルト(客席最前列)ELR3点式シートベルト
(客席最前列)
ELR2点式シートベルト(客席)ELR2点式シートベルト(客席)
運転席プリテンショナー付シートベルト運転席プリテンショナー付
シートベルト
衝撃吸収機能付ステアリング&可倒式コラム衝撃吸収機能付ステアリング&
可倒式コラム
SRSエアバッグSRSエアバッグ