ERGA  大型・自家用・送迎バス
Safety Technology [先進のセーフティテクノロジー] 運行中のあらゆる局面で、さらなる安全性の向上を追求しました。

セーフティテクノロジー

ドライバーモニター NEW

顔向きや眼をモニターし、前方不注意を警告

走行中のドライバーの顔向きや瞼の開閉状態を常にカメラでモニター。前方注意力不足を検出時には、警報音と警告表示で注意を喚起します。太陽光やサングラス着用の影響下でもドライバーの状態を検出します。

ドライバーモニターカメラドライバーモニターカメラ
モニターカメラがドライバーの
運転状態を確認

車線逸脱警報 NEW

車線を逸脱すると警報音で、注意を喚起

室内搭載の画像センサーにより車線に対する車両位置を検出。車線を逸脱すると警報音と画面表示で警告します。

<イメージ>
画像センサー画像センサー

車両安定制御システム

横転や横滑りなどの危険を抑止

車両の横転、スピン、ドリフトアウトの危険を判断し、警報、エンジン出力制御、自動ブレーキの作動により、ドライバーの回避操作をサポートします。

車両安定制御システム 装着車と非装着車の比較
*VSCとは「Vehicle Stability Control」の略で、トヨタ自動車の登録商標です。

車両ふらつき警報

ふらつきを検知し、警報で事故防止

ステアリングの操作量からふらつき度合いを判定し、警報を発して注意を喚起します。
警報が続くと、衝突被害軽減ブレーキの作動を早めます。

イメージ図
注意! ・運転中の眠気や疲れ、体調不良を検出するシステムではありません。
・道路/交通環境によっては警報を発しない場合があります。