大型 路線 ハイブリッド ノンステップバス ERGA HYBRID

Economical Efficiency [優れた経済性]高効率・低燃費・低騒音の走りを可能にするエルガ ハイブリッドの心臓部。地球にやさしいハイブリッドは、ランニングコスト低減にも貢献します。

バッテリー

高効率な走りを実現するモータ−ジェネレーター&リチウムイオンバッテリー

低回転で大きなトルクを発生する高性能モータージェネレーター

クラッチの前にモータージェネレーターをレイアウトすることでダイレクトな発進駆動、減速回生を実現。
燃料消費の多い発進時はモーターで駆動、加速時はモーターがエンジンをアシストすることにより、省燃費走行を実現します。また、減速では回生ブレーキにより、ブレーキライニングの交換インターバルの延長にも貢献します。

高出力・大容量のリチウムイオンバッテリー

エネルギー密度が高く、高出力・大容量・長寿命のリチウムイオンバッテリーを採用しました。

トランスミッション

最適な走りを制御するトランスミッション

トランスミッション

クリーンエンジン

クリーンで燃費性能に優れたディーゼルエンジン

ポスト新長期排出ガス規制適合/平成21年低排出ガス車認定取得/平成27年度燃費基準+10%達成

世界でも極めて厳しい「ポスト新長期排出ガス規制(平成21年排出ガス規制)」に適合。規制値からさらにPM30%・NOx10%低減し、低排出ガス車の認定を取得。また、ハイブリッドの高い燃費性能により「平成27年度燃費基準+10%」を達成しています。

新エコカー減税 免税

平成27年度重量車燃費基準比約16%向上。

重量車モード燃費値(km/?)

重量車モード燃費値は法令に基づく標準的な諸元値および条件を用いてエンジン燃費を実測し、シミュレーション法で算出した国土交通省審査値です。
なお、実際の走行時にはその走り方や条件(気象、道路、車両、運転、架装ボディ、整備等の状況)が異なってきますので、それに応じて燃費は異なります。

九都県市低公害車指定制度取得

九都県市指定低公害「H21優低公害車」を取得しています。

6HK1-TCC

「D-CORE(ディーコア)」
これからの時代のディーゼルエンジンのコア(core:中心、核心、重要な部分)となる、いすゞ独自の思想・技術・性能をそなえた、次世代高効率ディーゼルエンジンシリーズを表します。

エンジン回転速度(rpm)

※ネット値とはエンジンを車両搭載状態とほぼ同じ条件で測定した数値です。
※SI(国際単位系)表示と従来表示(カッコ内)の両方を記載しています。

DPD+尿素SCRシステムで排出ガスをクリーン化

DPD部でPMを捕集・焼却し、尿素SCR部でNOxを無害な水と窒素に分解。後処理技術を進化させたことで、排出ガスの大幅なクリーン化を実現しています。

燃料消費を抑えるアイドリングストップ&スタートシステム

車両停止時にエンジンが自動的にストップ。不要なアイドリングを停止します。
また、エンジン再始動時は、大容量の走行用モーターで瞬時にスタートします。