アイドリング・ストップ&スタートシステム

いすゞは日本ではじめてアイドリング・ストップアンドスタートシステムを路線バスに採用しました。現在はディーゼル車全車種型に展開しております。
アイドリング・ストップ&スタートシステム
車両の停止・発進に合わせ、エンジンの自動停止・自動再スタートを行なうことで、無駄なアイドリングをなくします。排出ガスのクリーン化や騒音の低減、省燃費に貢献します。 仕様に制限がありますので、発注の際はいすゞ販売会社営業担当者へご相談ください。
省エネルギー大賞を受賞しています。
※平成13年度受賞

ポイント
環境保全のために各種の環境対策装置を設定しています。