プレスリリース

2008年8月4日


国内向けメーカー希望小売価格の改定について


 いすゞ自動車株式会社(代表取締役社長:細井行、以下いすゞ)は、2008年9月1日より国内向け大・中・小型トラック・バスのメーカー希望小売価格の改定を実施いたします。

 原油価格の高騰などお客様を取り巻く環境は厳しい状態が続いております。これまでいすゞは、原材料価格の高騰を、合理化や部品メーカー・関連会社との協力によるコスト削減により可能な限り吸収してまいりました。しかしながら、原材料価格は現在も高騰し続け、企業努力の限界を超えたレベルに達するに至りました。このため、この度いすゞは、やむを得ずメーカー希望小売価格を下記の通り値上げさせて頂くことと致しました。



1. 実施時期 2008年9月1日
2. 対象車種 国内向け大・中・小型トラック(キャブ付シャシー)・バス全車種
3. 改定額
大型トラクタ 30万円
大型単車 35万円
中型 18万円
小型 7万円〜12万円
大型バス 50万円
中型バス 35万円
小型バス 20万円