プレスリリース

2008年5月16日


いすゞ、『みまもりくんオンラインサービス』の機能を改良


 いすゞ自動車株式会社(代表取締役社長:細井行、以下いすゞ)は、商用車用テレマティクス「みまもりくんオンラインサービス」の一部機能を改良し、全国のいすゞ系販売店において、5月16日より全国一斉に発売を開始致します。

 「みまもりくんオンラインサービス」は、車両の運行状況をリアルタイムに確認できるシステムとして、好評を戴いております。今回の改良では、主に、運行管理の利便性向上と、輸送記録作業の効率化を図りました。

 いすゞは、今後も、安全で効率のよい輸送を支えていくため、「みまもりくんオンラインサービス」の更なる機能の拡充を図っていきます。

今回、改良を施した機能の主な特長は以下の通りです。

パソコンの画面上で車両現在位置が自動的に更新される、車両位置お知らせ「Auto連続モード」を追加しました。(オプション)
「車両位置お知らせサービス」を改良し、車両の進行方向や、車両の状態(休憩、積卸等)、車両の積載状況(空車、積車)の識別表示が可能となりました。
10キーユニット(別売)をみまもりくんコントローラーと接続することで、荷主、品名などの情報をドライバーが現場で入力することが可能となりました。入力した情報は運転日報へ自動的に反映される為、ドライバーの作業負荷を低減することが可能となります。


〈年間目標販売台数〉        10,000台/年

〈販売価格(税込)〉
初期導入価格 87,330円/台
  ※ 取り付け工賃は別途必要となります。
【月額使用料】
基本使用料 945円/台
車両位置お知らせサービス「Auto連続モード」(オプション) 735円/台