プレスリリース

2007年3月22日


お知らせ
いすゞの「みまもりくんオンラインサービス」
MCPC award 2007 グランプリ(大賞)及び総務大臣賞受賞


 いすゞ自動車(株)の「みまもりくんオンラインサービス」が、3月20日に開催された「MCPC award 2007」(主催:モバイルコンピューティング推進コンソーシアム、以下MCPC)において、グランプリ(大賞)及び総務大臣賞を受賞したのでお知らせします。

 「MCPC award」は、業界を超えたモバイルコンピューティングの普及促進団体であるMCPCが、モバイルコンピューティングの導入により高度なシステムを構築し、顕著な成果を上げている企業や学校・団体・自治体を表彰するものです。5回目となる今回は、52事例の応募があり、3月20日に開催された最終審査の結果、いすゞの「みまもりくんオンラインサービス」が、グランプリ(大賞)、及び、今回新設された総務大臣賞を受賞しました。

 いすゞの「みまもりくんオンラインサービス」は、トラックの運行データ(運転操作情報、エンジン稼動情報、車速・加減速情報、燃料消費情報)をパケット通信網で「みまもりセンター」に収集し、解析したのち、運送事業者様及び荷主様に、インターネットを通じてリアルタイムな運行状況をお知らせするサービスです。適用範囲はいすゞ車のみならず、国内全メーカーの商用車で利用可能です。(24ボルト車に適用。一部適用除外車両有り。)

 トラックは、現在、国内輸送分担率の約90%を占めていますが、安全運行と環境負荷低減は喫緊の大きな課題となっており、車両や運行状況に対する可視化の要求が一段と高まっています。「みまもりくんオンラインサービス」は、車両や運行状況の可視化を実現して安全運行と環境負荷低減に貢献すると共に、モバイルコンピューティングを活用することで、お客様へのリアルタイムな情報提供も実現しています。
 いすゞ自動車は、今後も、「みまもりくんオンラインサービス」を通じて、トラックの安全運行と環境負荷低減に貢献してまいります。

*代表的なサービスメニュー
<リアルタイムなお知らせサービス>
車両位置お知らせサービス/事故かも?警報サービス/もっとオハヤクサービス/事故多発地点警報 など
<運行ごとのレポートサービス>
省燃費運転レポートサービス/省燃費運転ダイジェスト/運行時間分析レポートサービス など


詳細はこちら