プレスリリース

2007年10月25日


大型トラック『ギガ』のGVW20トンクラスに重量車燃費基準達成車を追加し発売


 いすゞ自動車株式会社(社長:細井行、以下いすゞ)は、大型トラック『ギガ』のGVW20トンクラスに重量車燃費基準※1
に達成車を追加展開し、10月25日より発売します。
 
 CO2削減へ。今地球温暖化をストップするために、いすゞ自動車では強みであるディーゼルエンジンの開発力を活かし、豊かな暮らし創りに貢献していきたいと考えています。そこで、次世代ディーゼルエンジン「D-CORE」シリーズを投入し、いち早く大型トラックから小型トラックまで平成27年度燃費基準達成車を展開してきました。
 今回、新たに大型トラック『ギガ』のGVW20トンクラスにおいてD-COREエンジン6UZ1-TCS(279kW・380PS)とマニュアルトランスミッションとの組合せで燃費基準を達成させました。
 GVW20トンクラスでは高速路線カーゴやダンプミキサなど、使い勝手良い7段トランスミッションとの組合せが主流となっております。そこで、先進の大手物流や建設、窯業など素材関連の企業向けに、279kW・380PS帯では国内で初めてGVW20トンクラスで7段マニュアルトランスミッション搭載の燃費基準達成車を展開いたしました。
 高まる低燃費ニーズに応えるとともに、CO2の排出量削減へ貢献します。


次世代ディーゼルエンジン6UZ1-TCS(279kW・380PS)
高過給化を実施し、排気量あたりのパワーを可能な限り高めることで、軽量・コンパクト化を実現。燃焼によって発生するエネルギーをできるだけロスすることなく有効利用することで、低燃費を実現します。また、エンジンのコンパクト化により車両重量の低減にも貢献しています。

7段マニュアルトランスミッション
今回新たに組み合わせた「MJT7S」トランスミッションは従来の「MJT7U」に対し、省燃費型(高速型)のギアレシオとなっております。

※1 省エネ法の運輸部門の追加対象化により、自動車メーカーは2015年以降の各年度に国内出荷するディーゼル重量車について、各区分毎に出荷した過重調和平均燃費が目標基準値を達成する必要がある。
 



【目標販売台数】
ギガシリーズ全体で 10,000台/年


【ギガGVW20トンクラス重量車燃費基準達成車(キャブ付シャシ) 東京地区希望小売価格】
車型 エンジン GVW 主な仕様 東京地区希望小売価格
消費税抜 消費税込
CXZ77K8MTE-M 6UZ1-TCS
(279kW・380PS)
20t ミキサ専用シャシ 12,541,000円 13,168,050円
CXG77X8XTE-M 6UZ1-TCS
(279kW・380PS)
20t ミリ波車間ウォーニング
運転集中度モニター
永久磁石式リターダー
12,231,000円 12,842,550円


以上