プレスリリース

2006年12月25日
いすゞ自動車株式会社
三菱商事株式会社


いすゞと三菱商事、欧州にマーケティング合弁会社を設立


 いすゞ自動車株式会社(以下、いすゞ)と三菱商事株式会社(以下、三菱商事)は、欧州において更なる拡販体制を構築するため、いすゞオートモーティブヨーロッパ[Isuzu Automotive Europe GmbH](以下、IAE)を設立しました。

 いすゞと三菱商事は、IAEにマーケティング機能と市場管理機能を集約する事により、運営効率化と販売体制の強化を図ります。なお、IAEの資本金は240万ユーロ(約3.7億円)で、出資比率はいすゞ50%、三菱商事50%となります。

 これまで、いすゞと三菱商事は共同で、ベネルクス、スペイン・ポルトガル、ドイツ・オーストリアの各市場でディストリビューターを設立するなど販売チャネルの構築を行ってきましたが、これらディストリビューターへの商品供給は、小型トラックはいすゞが、ピックアップトラックはいすゞオペレーションズタイランド[Isuzu Operations Thailand Co., Ltd.]がそれぞれ行っており、マーケティングや市場管理等もそれぞれ両社が行っておりました。
 小型トラックとピックアップトラックの販売チャネルの統一的な整備に伴い、今後は両社がIAEにディストリビューター管理、市場情報収集、新規市場開拓等を業務委託し、集約して運営することで販売体制の強化と効率化が可能になります。

 いすゞと三菱商事は、今回の機能集約により、欧州市場における小型トラック及びピックアップトラックの販売台数を現状の16,000台レベルから、3年後には倍増の32,000台へ伸ばすことを目指します。

<新会社概要>
会社名 いすゞオートモーティブヨーロッパ
[Isuzu Automotive Europe GmbH (IAE)]
代表取締役 小柳直道(CEO:いすゞ)、三嶋偉一(COO:三菱商事)
設立日 2006年12月22日
所在地 ドイツ フランクフルト市
資本金 240万ユーロ(約3億7千万円)
株主 いすゞ:50%、三菱商事:50%
主たる業務 欧州における小型トラック及びピックアップのマーケティング

以上