プレスリリース

2006年10月10日


いすゞグループ中古車情報総合サイト【IGAL】(Isuzu Group Auto Land)を開設
‐ 中古商用車、バス小売り・買い取りサイト ‐


 いすゞ自動車株式会社(以下:いすゞ)は、インターネット上でいすゞ車を含む全中古商用車の購入、買い取りが出来るいすゞグループ中古車情報総合サイトIsuzu Group Auto Land (以下:IGAL http://www.igal.jp)を開設し、10月10日より運営* を開始した。

 IGALは、いすゞグループの在庫車情報の掲載・お客様からの無料査定希望の受付を中心とした中古商用車の様々な情報を提供する。在庫車情報は、購入希望車種、メーカー、ボディタイプ、走行距離等から検索し、商談、購入することが出来る。また無料査定については、インターネットもしくは、フリーダイヤルにて受付け、最寄りの販売店より出張または来店にて無料査定・買い取りを行う。

 IGALは、買い取り希望のお客様情報を、全国のいすゞ販売会社が持つ商談情報とダイレクトに結びつけることで中間手数料を大幅にカットし、高価買い取りとリーズナブルな価格での販売の両立を実現する。販売面では地域のいすゞ販売会社を窓口とした直接売買を行い、全国のいすゞサービスネットワークによるアフターサービスの利用を可能にするなど、お客様に安心と信頼の中古商用車を提供する。いすゞはこれにより中古商用車の販売、買い取り拡大を目指す。
 また、事業面では本年1月にU-STOCK(販社在庫共有システム)を稼動させグループ内中古車流通の促進を図ってきた。今回のIGAL開設により、グループ在庫回転率/販売効率の更なるアップを図る。

 IGALのスタート時の掲載台数は150台、'08年3月までには1,000台の掲載台数を計画している。

 今回の中古商用車事業強化は、今後想定される国内商業車市場の事業環境変化を踏まえた、お客様へのサービス向上及び国内販売事業の長期的収益基盤確立の一翼を担う。

* システムの管理、運営は、いすゞ自動車100%出資の中古車事業専門会社 (株)いすゞユーマックス
   (本社:品川区南大井 代表取締役社長 子安 亨)が行う。

以上


IGALの概要
システム名称 Isuzu Group Auto Land (IGAL)
機能 インターネットを利用した中古商用車販売・買い取りシステム
対象地域 国内全域
対象ユーザー 一般ユーザー
対象車種 商用車中古車(大・中・小型トラック/バス/商用バン)

いすゞユーマックス会社概要
社名 株式会社いすゞユーマックス[ ISUZU U-max Co, Ltd. ]
設立年月日 平成11年9月17日
住所 東京都品川区南大井6丁目26番3号 大森ベルポートD館
資本金 15億円
出資 いすゞ自動車株式会社 100%
代表者 代表取締役社長 子安 亨
事業内容
中古車売買事業
中古車オークション事業
中古車情報システムの運営
中古車販売台数 20,000台 (年間)
オークション取扱台数   95,000台 (年間)
拠点 東北(仙台)・千葉(幕張)・神奈川(横浜)
大阪 (舞洲、四條畷)・九州 (福岡)    6拠点
オークション会場 幕張AA・神戸AA・九州AA         3会場