プレスリリース

2004年12月21日

いすゞ、大型路線バス『エルガ』に新短期排出ガス規制に適合した新型車を追加設定
- 超低PM排出ガスディーゼル車認定制度にも適合 -


エルガ ノンステップ 超低PM車 いすゞ自動車(株)は、大型路線バス『エルガ』に、新短期排出ガス規制及び、超低PM排出ディーゼル車認定制度に適合させた新型車を追加設定し、12月21日より全国一斉に発売します。

 2000年8月に発表した『エルガ』は、環境と福祉に配慮した大型路線バスとして好評を頂いています。
 今回追加設定する新型車は、環境と福祉の両面で商品力の向上を実現。新型エンジンを搭載し新短期排出ガス規制及び、超低PM排出ガスディーゼル車認定制度☆☆☆に適合させた他、国土交通省が定める平成16年度ノンステップバス認定制度に適合させました。また経済性も重視し、現行車比で約5%の燃費向上(社内データ比)を実現しました。主な特長は次の通りです。

新型の6HK1-TCCエンジンを搭載し、新短期(平成16年)排出ガス規制及び、「超低PM排出ディーゼル車認定制度☆☆☆」に適合させました。 また、八都県市低公害車指定制度"良低公害車"及び、京阪神6府県市低排出ガス車指定制度にも適合させました。
新型エンジンの搭載、ミッション及びファイナルギア比の見直しなどにより、現行車比で約5%燃費が向上しました。(社内データ比)
小型化、軽量化した新型エンジンの搭載により、クラス最大(*)の乗車定員の確保を実現しました。ホイールベース5800mmのワンステップバスで、現行車比4名増、最大86名の乗車定員を実現しています。
* 国内一般路線バスクラス、カタログデータでの社内調べ
ノンステップバスの普及を目指し国土交通省が定める、「平成16年度標準仕様ノンステップバス認定制度」 に適合させました。
前照灯、尾灯、方向指示器等の灯火器類の配光、及びバルブ(電球)を見直し、2006年からの灯火器保安基準の改正にいち早く対応しました。

<目標販売台数> 大型路線バス『エルガ』シリーズ全体で 600/年

<大型路線バス『エルガ超低PM車』 東京地区希望小売価格> (*写真添付)
車型 ボディ仕様 エンジン メーカー希望小売価格
消費税抜 消費税込
PJ−LV234N1
*
ノンステップ都市型前乗り 191kW
(260PS)
21,590,000円
22,669,500円
PJ−LV234Q1 ワンステップ都市型中乗り 19,980,000円
20,979,000円