プレスリリース

2004年11月18日


各     位
会社名 いすゞ自動車株式会社
代表者名 取締役社長 井田義則
(コード番号 7202 東証第1部)
問合せ先 総務人事部
グループリーダー 土屋良文
(TEL.03−5471−1141)

業績予想の修正に関するお知らせ

 最近の業績の動向等を踏まえ、平成16年5月20日の決算発表時に公表した平成17年3月期(平成16年4月1日〜平成17年3月31日)の業績予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。


1.平成17年3月期 単独通期業績予想数値の修正(平成16年4月1日 〜 平成17年3月31日)
(単位:百万円、%)
売 上 高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 770,000 45,000 40,000
今回修正予想(B) 850,000 55,000 30,000
増 減 額(B-A) 80,000 10,000 △10,000
増 減 率(%) 10.4% 22.2% △25.0%
(ご参考)
前期実績(平成16年3月期)
890,336 57,561 38,857


2.平成17年3月期 連結通期業績予想数値の修正(平成16年4月1日 〜 平成17年3月31日)
(単位:百万円、%)
売 上 高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 1,350,000 65,000 50,000
今回修正予想(B) 1,450,000 88,000 56,000
増 減 額(B-A) 100,000 23,000 6,000
増 減 率(%) 7.4% 35.4% 12.0%
(ご参考)
前期実績(平成16年3月期)
1,430,339 81,678 54,713


3.修正の理由
 前回業績予想公表時に比べ、国内販売減の縮小、及びタイを中心とした海外での販売の増加により売上高は単独10.4%、連結で7.4%増加する見込みです。また経常利益につきましては、売上高の増加、合理化の促進、持分法会社の増益等により、単独で22.2%、連結で35.4%増加する見込みです。当期利益につきましては、単独において固定資産処分損等の特別損失計上により25.0%減少しますが、連結においては12.0%増加する見込みです。

以上