プレスリリース

2004年10月6日

いすゞ 中型トラック『フォワード』に
実用仕様のターボエンジンを追加設定し発売


中型トラック『フォワード』
 いすゞ自動車(株)は、中型トラック『フォワード』に、最大出力205馬力(151kW)の新型ターボエンジン6HK1-TCRを追加設定し、GVW(車両総重量)8トンのベッド付カーゴ車に搭載して10月6日より全国一斉に発売します。

 ベッド付カーゴ車は主に中長距離輸送に使用されるため、優れた経済性能が求められます。今回フォワード追加設定した新型の6HK1-TCRエンジンは、ターボエンジンでありながら低回転・高トルクを実現すると共に、実用域ではほぼフラットなトルク性能を発揮し、クラッチペダルのないマニュアルトランスミッション「スムーサーF」と併せることで、実用性に優れた経済性能を実現しました。また、「新短期排出ガス規制(平成15年排出ガス規制)」及び「超低PM排出ディーゼル車認定制度(75%低減) ☆☆☆」に適合させました。
 主な特長は次の通りです。

(1)  新型エンジン6HK1-TCR(205馬力)に、電子制御式コモンレールシステム、クールドEGR、PMキャタコンバータ(酸化触媒)などを採用し、「新短期排出ガス規制(平成15年排出ガス規制)」及び「超低PM排出ディーゼル車認定制度(75%低減) ☆☆☆」に適合させました。
(2)  実用志向のターボエンジンとして低回転・高トルク化を図ると共に、実用域ではほぼフラットなトルク性能を実現しました。
(3)  ライフサイクルコストの低減とセーフティドライブを実現する、クラッチペダルのないマニュアルトランスミッション「スムーサーF」を、6HK1-TCRエンジン搭載車全車に標準装備しました。
(4)  中型トラックに求められる性能・仕様・品質・納期を追求し、いすゞ独自にまとめ上げたオリジナルウィング車「Fカーゴ」を設定しました。

<目標販売台数> フォワードシリーズ全体で 15,000台/年

<フォワードシリーズ 東京地区希望小売価格>
(*添付写真は撮影用特別仕様車)
車型 主な仕様 積載量 エンジン
最高出力
東京地区希望小売価格
消費税抜 消費税込
PA-FRR34L4
*
フルキャブ
スムーサーF
Fカーゴ
4トンクラス 6HK1-TCR
151kW
(205馬力)
8,608,000円
9,038,400円