プレスリリース

2003年7月4日

マツダ株式会社
いすゞ自動車株式会社


マツダ、いすゞ
いすゞ製小型トラックのOEM供給で合意


 マツダ株式会社( 以下マツダ、社長:ルイス ブース )といすゞ自動車株式会社( 以下いすゞ、社長:井田 義則 )は、この度、いすゞ製小型トラック「エルフ」をマツダにOEM供給することで基本合意した。マツダは「タイタン」の車名で自社販売チャネルで販売する。

 この度の合意は、長年にわたるいすゞからマツダへのエンジン供給による協力関係をベースに、今後予定されているディーゼルトラックの規制強化など商用車ビジネスの環境変化に対応を図る中で、両社の商用車戦略が一致したことによる。

 今回の合意により、マツダは規制に適合した競争力の高い幅広いラインアップの小型トラックを自社販売チャネルで継続して販売し、同社がより得意とする乗用車および他の商用車に経営資源の集中を図るとともに、いすゞは小型トラックの生産台数拡大による一層の競争力強化により、得意とするディーゼルエンジン、商用車ビジネスの強化を図っていく。

主な合意内容は以下の通りである。

【いすゞ車両のマツダへの供給】
・商品名 マツダ「タイタン」
・車種 いすゞが生産する小型トラック「エルフ」(平成15年(新短期)排出ガス規制車)
・供給者 いすゞ
・購入者 マツダ
・販売地域 日本国内
・発売予定時期 2004年後半
・台数 6,000台/年程度

以上