プレスリリース

2003年4月3日


お知らせ
藤沢市北部地域で初
CNG(圧縮天然ガス)充填スタンド
「湘南台いすゞエコステーション」
4月4日より営業開始


湘南台いすゞエコステーション
 いすゞ自動車(株)は、いすゞ藤沢工場隣接地に、藤沢市北部地域としては初めてのCNG(圧縮天然ガス)充填施設、「湘南台いすゞエコステーション」を新設し、4月4日より営業を開始する。
 近年、大気汚染などの都市環境問題が深刻化するのに伴って、CNG車など低公害車の需要が一段と高まっており、地方自治体をはじめ、物流事業者、一般ユーザーまで、車両保有者が拡大している。
 このような中いすゞでは、平成8年に『エルフCNG』を発売、平成10年にはライン生産を開始するなど、CNGトラックおよびバスの普及に積極的に取り組んできた。特に小型トラック『エルフCNG』の販売は好調で、2〜3トンの小型CNGトラッククラスにおける昨年のシェアは71%に達している。
 今回新設する「湘南台いすゞエコステーション」は、いすゞ藤沢工場隣接地にトラックが楽にガス充填できる広いスペースを確保。CNG充填スタンドの空白地帯であった藤沢市北部地域の、近隣自治体および一般ユーザーの利便性向上に寄与する。
 施設の概要は次の通り。

名称 湘南台いすゞエコステーション
所在地 藤沢市土棚8番地
営業日時 月〜金 8:00〜11:00、14:00〜19:00
土曜日 8:00〜12:00
日・祝日休み
施設面積 996m2
充填能力 250立方メートル/時

以上