プレスリリース

2002年2月7日


バスケットボール部・野球部の活動休止について(お知らせ)


 いすゞ自動車(以下いすゞ)は今般、バスケットボール部(いすゞ「ギガキャッツ」)及び野球部の活動を、今シーズンを以って休止することを決定致しました。

 バスケットボールに関しては、バスケットボール日本リーグ機構に対し、今シーズンのJBLスーパーリーグ終了後に活動を休止する旨の届出を行っており、今後開催される理事会においてご承認を戴く予定です。 また野球部については、本年10月の日本選手権終了を以って活動を休止する予定で、日本選手権終了時に神奈川県野球協会に活動休止の届出を行う予定です。

 いすゞは、2001年5月に企業再建に向けた中期経営計画「いすゞ V プラン」を策定し、現在、企業体質と事業構造の抜本的な改革に取り組んでおります。そのような中で、企業スポーツ活動のあり方についても検討を重ねて参りましたが、企業活動領域をコアビジネスに集中特化し再建を進めている状況下にあっては、バスケットボール部及び野球部の企業スポーツについても活動を休止し、再建の加速、早期達成を最優先にすべきとの結論に至りました。

 いすゞ野球部は、1946年にいすゞの前身であるヂーゼル自動車工業(株)時代に創部され、現在まで社会人野球界でも屈指の、伝統あるチームとして活動して参りました。この間、都市対抗野球大会に13回出場し、1993年に第3位を獲得した他、東京スポニチ大会で優勝2回、準優勝1回を飾るなど、着実な戦績を残してきました。
 一方いすゞバスケットボール部は、1955年に秋田いすゞ自動車バスケット部として創部されましたが、1987年にバスケット部強化の一環としていすゞへ移管され、現在まで活動を続けて参りました。この間、JBL日本リーグ一部リーグにおける、1995年からの4連覇を含む6度の優勝および、天皇杯における6度の優勝を遂げるなど、輝かしい記録を打建ててきました。
また、両部は少年チームの指導など、スポーツ振興活動にも積極的に取り組み、いすゞの企業イメージ向上にも貢献して参りました。

 今後両部は、残されたシーズンにおいて有終の美を飾るべく、選手、スタッフ一同全力を尽くして参ります。

以上