プレスリリース

2001年5月8日


いすゞ 『ウィザード』 『ウィザード・アライブ』
『ミュー』 を改良し発売


 いすゞ自動車(株)は、4ドア四輪駆動車 『ウィザード』、4ドア二輪駆動車 『ウィザード・アライブ』、及び2ドア四輪駆動車 『ミュー』 に、仕様及び装備の見直し等の改良を施し、全国一斉に発売する。 発売日はそれぞれ『ウィザード』 『ウィザード・アライブ』が5月12日、『ミュー』 は7月1日 。

 いすゞSUVの中核を担う 『ウィザード』 『ウィザード・アライブ』及び『ミュー』 は、各車型及びグレードの個性を明確に分けた車種構成で、幅広い年齢層のお客様にご好評を戴いている。 なかでも 『ウィザード』 は、車の姿勢をフラットに保つ働きをするサスペンションシステム 「セミアクティブサスペンション」(*1) や、電子制御4WDシステム 「フルスイッチコントロールTOD」 (*2) を採用しており、あらゆる状況において快適な乗り心地と走行安定性を実現している。
 今回の改良では、ユーザーの多様なニーズによりきめ細かく対応すべく仕様及び装備の見直しを行い、商品力の向上を図った。主な特長は次の通り。

(1)エンジン、メカニズム関連

1、 ディーゼル車に 「フルレンジ電子制御4速オートマチックトランスミッション」 を採用した。これにより、従来車に比べてよりきめ細かなギヤシフト制御が可能となり、発進から加速、高速走行までの滑らかな変速、また下り坂での自然なエンジンブレーキの効きを実現した。
2、 『ミュー レジントップ』 にガソリンエンジンを採用し、軽量なボディにマッチした加速感と、軽快な走りを実現した。
3、 『ウィザード・アライブ』 に60タイヤ(235/60R16)を採用した。これにより、従来型車比で20mm、4WD車比で40mm車高が下がり、楽な姿勢での乗り降りが可能となった。

(2)内外装、装備関係

1、 『ミュー』 に新デザインのシート生地を採用し、内装のスポーティー感を強調した。
2、『ミュー』 専用のボディカラーとして、新色の「アシッドゴールドメタリック」「アトランティックブルーマイカ」の2色を採用した。
3、フロントドアにUVカットガラスを採用し、紫外線カットとエアコン効果の向上を図った。
4、 水没対応パワーウィンドウスイッチを採用し、万一車両が水没した場合にも一定時間ウィンドウ開閉を可能とし、安全性を向上させた。 さらに、エンジン停止後(キー位置がON以外)でも、約45秒間の開閉操作が可能なタイマー機能を追加した。
5、 『ウィザード』 のリアドアにスピーカーを追加、全部で8スピーカーとし、音響性能の向上を図った。

* 1=LSEに標準装備、LSにメーカーオプション。
* 2=LSE及びLSに標準装備、TOD(Torque On Demand)は米国ボーグワーナー社の登録商標。

目標販売台数

『ウィザード』 『ウィザード・アライブ』 『ミュー』 全体で 600 台/月

『ウィザード』 『ウィザード・アライブ』 『ミュー』 希望小売価格

(消費税含まず、単位:円)
車種 グレード エンジン ミッション 希望小売価格
(除く北海道地区)
北海道地区
希望小売価格(※)
ウィザード LSE 3.0Lディーゼル 4A/T 3,102,000 3,127,000
3.2Lガソリン 2,993,000 2,993,000
LS 3.0Lディーゼル 4A/T 2,727,000 2,752,000
3.2Lガソリン 2,618,000 2,618,000
S 3.0Lディーゼル 5M/T 2,397,000 2,422,000
ウィザード
アライブ
LS 3.2Lガソリン 4A/T 2,167,000 2,167,000
S 1,965,000 1,965,000
ミュー レジントップ 3.2Lガソリン 4A/T 2,329,000 2,329,000
オープントップ 4A/T 2,329,000 2,329,000

※ 北海道地区のディーゼル車は北海道仕様(バッテリー2個置き)が標準となります。

メーカーオプション希望小売価格

(消費税含まず、単位:円)
オプション名 設定グレード 希望小売価格
セミアクティブサスペンション LS(LSEは標準) 80,000
寒冷地特別パック ディーゼル全車 25,000

以上