プレスリリース

2001年12月21日


いすゞ「コモ」に追加車型設定


 いすゞ自動車(株)は、ワンボックス車「コモ」に10人乗り仕様のワゴンを追加設定するとともに、バンの2.0リットルガソリンエンジン車に優−低排出ガス車を追加設定し、12月21日から全国一斉に発売する。

 コモは、本年6月の登場以来、すぐれた利便性や高い経済性、安全性と積載性を両立した室内空間、斬新なエクステリアスタイルを兼ね備えた、新世紀のワンボックス車として市場から好評を得ている。今回、多人数での移動用としてニーズの高い10人乗りワゴン車を新たに設定し、商品力を向上させた。

 このワゴン車に搭載される2.4リットルガソリンエンジンは、高い動力性能を確保するとともに、NOx、HCの排出量を平成12年排出ガス規制値に対して25%低減し、「良−低排出ガス車」に認定されている。また、バンモデルについても、環境保全に配慮し、NOx、PMを平成12年排出ガス規制値に対し50%低減させたLEV仕様 2.0リットルガソリン車 (「優−低排出ガス」に認定)を追加設定し、環境性能を向上させた。

 尚、「コモ」は日産自動車の「キャラバン」をベースに、OEM (相手先ブランド供給) 契約に基づき、いすゞ自動車に供給されている。

<目標販売台数>  「コモ」シリーズ全体で 2500台/年


<「コモ ワゴン」東京地区希望小売価格> (消費税含まず、写真添付)

車型 エンジン 定員 トランスミッション 主な仕様 希望小売価格
TA-JQGE25 KA24DE 10人 4AT ワゴン 2WD LS 2,903,000円

以上