プレスリリース

2001年10月29日


業績予想の修正に関するお知らせ


最近の業績の動向等を踏まえ、平成13年5月28日の決算発表時に公表した業績予想を下記のとおり修正します。


1.連結業績

(1)14年3月期連結中間業績予想数値の修正(平成13年4月1日〜平成13年9月30日)

(単位:百万円、%)
  売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A)
(平成13年5月28日発表)
750,000 △20,000 △25,000
今回修正予想(B) 760,000 △9,000 △25,000
増減額(B-A) 10,000 11,000 -
増減率 1.3 - -
前期(平成12年9月中間期)実績 724,596 △34,010 △22,126

(2)連結中間業績予想修正の主な要因
 1.単独業績予想の上方修正
 2.(株)イフコ株式の売却に伴う連結修正(未実現利益の実現)

2.単体業績

(1)14年3月期中間業績予想数値の修正(平成13年4月1日〜平成13年9月30日)

(単位:百万円、%)
  売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A)
(平成13年5月28日発表)
360,000 △6,000 △14,000
今回修正予想(B) 370,000 △2,500 △12,000
増減額(B-A) 10,000 3,500 2,000
増減率 2.8 - -
前期(平成12年9月中間期)実績 389,692 △13,454 △12,098

(2)単体中間業績予想修正の主な要因
市場(国内/北米)悪化にも拘らず、以下の要因によりこれを補い、予想を上回ることとなりました。
1.合理化及び費用削減の加速
2.円安による為替メリット

なお、営業利益については連結・単体共、黒字転換を果たす見込みです。

3.通期業績予想

通期の連結・単体業績予想につきましては、世界情勢や景気動向に不確定な要素が大きいため、見直しを含めて検討をしており、中間決算発表時に公表させていただきます。

以上