プレスリリース

2000年10月23日


いすゞ、インターネットによる会員制中古商用車在庫共有システムを構築
― BtoBネットワーク U-CONを運用 ―


  いすゞ自動車株式会社は、インターネットを利用した日本初の会員制中古商用車在庫共有・仲介システム「U-CON(ユーコン)」 ( http://www.umax.co.jp/ )を構築し、12月1日から運用を開始する。システムの運営管理は、いすゞ自動車100%出資の中古車事業専門会社 (株)いすゞユーマックス(本社:品川区南大井 代表取締役社長 袴田 直人)が行う。

 会員制中古商用車在庫共有・仲介システム「U-CON(U-MAX CV OPEN NET)」は、中古車販売業者より募った会員をネット上で結び、それぞれの中古車在庫情報を共有化する事により中古車ビジネスの拡大を図るものである。

U-CONの特徴は
・ 在庫車両のデータベース共有化による販売機会の拡大。
・ 在庫回転率/販売効率のアップ。
・ インターネット利用によるローコスト化。
・ 仲介サービス(商談・書類受渡・代金決済・クレーム仲裁)による会員の業務効率化。
・ 会員の在庫管理にも活用可能。
等があり、会員のビジネスチャンス拡大、経費削減や収益力アップに大きな効果が期待される。

 U-CONは、2001年3月までに会員数200社、登録在庫1,500台、成約台数300台の達成を計画しており、2002年3月には会員数500社、在庫登録3,000台、成約台数1,800台を目標としている。

 中古車業界では、昨今乗用車系を中心に、IT(情報通信)を駆使した新しいビジネスモデルが数多く登場している。しかし商用車系では、未だ業者間の直接取引が中心であり、新規流通形態の登場が期待されていた。いすゞでは、U-CONの運用によりこうした業界の要望に応えると共に、市場規模の拡大を目指していく。

以上


U-CONの概要

システム名称 U-MAX CV OPEN NET(ユーマックス CV オープン ネット)
機 能 インターネットを利用した会員制商用中古車在庫共有・仲介システム
・会員在庫のデータベース登録・検索
・会員間売買の仲介(商談・書類受渡・決済代行・クレーム処理 等)
対 象 地 域 国内全域
対象ユーザー 中古車事業者/リース・レンタル会社/いすゞグループ(販売会社・イフコ等)/他メーカー販売会社
対 象 車 種 商用車中古車(大・中・小型トラック/商用バン)


いすゞユーマックス会社概要

社 名 株式会社いすゞユーマックス[ ISUZU U-max Co., Ltd. ]
設立年月日 平成11年9月17日
営 業 開 始 平成11年11月1日
住 所 東京都品川区南大井6丁目26番3号 大森ベルポートD館
資 本 金 15億円
出 資 いすゞ自動車株式会社 100%
代 表 者 代表取締役社長  袴田 直人
社 員 数 90名(平成11年11月)
事 業 内 容 中古車売買事業
中古車オークション事業
中古車情報システムの運営
事 業 計 画 売上高 200億円(年間)
中古車販売台数 23,000台 (年間)
オークション取扱台数 40,000台 (年間)
拠 点 東京・千葉 6拠点 (練馬、江戸川、府中、大和、千葉、柏インター)
近畿 5拠点 (鶴見、桜島、四條畷、東大阪、和歌山)