プレスリリース

1999年2月23日


いすゞ『ウィザード2WD』を追加設定


いすゞ自動車(株)は、『ウィザード』の後輪駆動車『ウィザード2WD』を追加設定し、2月27日より全国一斉に発売する。
昨年6月にフルモデルチェンジした「ウィザード」は、高い実用性、高い走行性能、高い耐久性とクオリティを追求した新世代のSUVとして好評を戴いている。
今回追加設定した『ウィザード2WD』は、優れたユーティリティ(室内の広さ・荷台の広さ)、視界の広さ、高いアイポイントなどSUVの特長は重視するものの、四輪駆動は必要としない、街乗り中心にSUVを使用するユーザーにターゲットを絞った車型である。『ウィザード2WD』の主な特長は次の通り。
1.パワーユニットは、V6・3.2リットル・DOHCガソリンエンジンのみの設定とした。
2.フロントグリルをボディと同色にした。
3.ボディカラーの新色として、パラッゾレッドマイカを設定した。
4.タイプXグレードに新デザインのアルミホイールを装着した。
5.タイプSグレードでは、バンパーをボディと同色にした他、スペアタイヤをアンダーフロアマウント化した。
6.オートリターン機能付パワーウィンドウを採用した。
7.センターコンソールにユーティリティボックスを装備した。
8.マップランプ、カードホルダー付オーバーヘッドコンソールを採用した。(タイプX、サンルーフ装着車を除く)
9.大型リアカップホルダーを採用した。
<目標販売台数>ウィザード2WD全体で100台/月
<『ウィザード2WD』希望小売価格>(消費税含まず・単位千円)

エンジンミッション グレード 東京 札幌 仙台 名古屋 大阪 広島 福岡
V6 3.2リットル
DOHC
ガソリン
タイプX
4AT
2,394 2,468 2,431 2,427 2,441 2,452 2,455
タイプS 2,119 2,193 2,156 2,152 2,166 2,177 2,180