プレスリリース

1999年6月16日


いすゞ 「エルフ 100」を改良


いすゞ自動車(株)は、積載量1〜1.5トンクラスの小型トラック「エルフ 100」に、外観デザインの変更や平成10年排出ガス規制に適合した新開発ガソリンエンジン(2.0リットル)の採用、安全性の更なる向上などの改良を施し、6月16日より全国一斉に発売する。
「エルフ 100」は抜群の小回り性と軽快性から、街中での配送業務に最適の車として、市場から高い評価を得ている。今回の改良では、精悍さを強調する外観デザインに変更すると共に、マルチリフレクターヘッドランプを採用し、上質感を持たせた。また、ガソリン車に新開発2.0リットル DOHCエンジンを採用するなど動力性能の向上を図った。さらに、ドアビームや衝撃吸収ステアリングの全車標準装備、運転席SRSエアバッグシステムやABSのオプション設定など安全性の強化を図った。
また、オートマチック車の新規展開(ガソリン車)、EHS(*)のオプション設定など、イージードライブ性の向上も行った。 (*Easy Hill Start = 坂道発進補助装置)

主な特長は次の通り
1.デザインの変更
・ラジエターグリルのデザインを変更すると共に、バンパーを従来より大型化することで精悍さを強調した。
・マルチリフレクターヘッドランプを採用し上質感を持たせた。
2.エンジンラインナップの変更
・ 平成10年排出ガス規制に適合した新開発2.0リットル DOHC 「KA20DE型」ガソリンエンジンを塔載。最高出力120馬力(ネット)を達成し、ゆとりのある動力性能を実現した。
・従来の2.5リットルディーゼルエンジンに替わり、平成9年排出ガス規制に適合した2.7リットル「TD27型」 ディーゼルエンジンを塔載し、動力性能の向上を図った。(尚、すでに平成9年排出ガス規制適合済の3.2リットル「QD32型」ディーゼルエンジンについては継続採用とした。)
3.安全性の向上
・衝撃吸収ステアリングホイール及びドアビームを全車に標準装備、また運転席SRSエアバッグとプリテンショナー付シートベルトをオプション設定し、万一の正面衝突の際のドライバーへのダメージの緩和を図った。
・ABSを一部車型にオプション設定し、急制動時や滑りやすい路面での制動時の操縦安定性の向上を図った。
4.商品力の向上
・ガソリン車にオートマチック車を新規設定するとともに、坂道発進を容易にするEHSを一部車型にオプション設定とするなど、ドライバーの疲労を軽減する装備を充実させた。
・1トン積み車と1.25トン積み車の積載量を1.3トンに変更し、積載効率を高めた。

尚、「エルフ 100」は日産自動車(株)といすゞ自動車(株)との間で締結された商品の相互供給契約に基づき、日産自動車「アトラス1〜1.5トン系」をベースにいすゞ自動車の車種として、日産自動車から供給されているものである。

<目標販売台数> 100台/月

<エルフ 100 東京・名古屋・大阪地区 希望小売価格> (消費税含まず)
車型 エンジン
(ネット)
最大積載量 主な仕様 希望小売価格
GE−ASH4F23−4CB KA20DE
(120馬力)
1500kg 2WD/フラットロー
/ダブルタイヤ/ロングスチールボディ/5MT
1,702,000円
KG−ASP2F23−7C1B TD27
(85馬力)
1300kg 2WD/フラットロー
/シングルタイヤ/標準スチールボディ/5MT
1,641,000円
GE−ASH2F23−7C1BT KA20DE
(120馬力)
1300kg 2WD/フラットロー
/シングルタイヤ/標準スチールボディ/4AT
1,802,000円
KG−ASR8F23−7CB QD32
(150馬力)
1500kg 4WD/フルフラットロー
/シングルタイヤ/ロングスチールボディ/5MT
2,102,000円
GE−ASH4F23−4BWBT KA20DE
(120馬力)
1250kg ダブルキャブ/2WD
/フラットロー/ロングスチールボディ/4AT
2,082,000円
KG−ASR8F23−7AWB QD32
(105馬力)
1000kg ダブルキャブ/4WD
/フルフラットロー/ロングスチールボディ/5MT
2,256,000円