プレスリリース

1998年12月18日


いすゞ、GM提携強化で合意


いすゞ自動車株式会社(以下いすゞ)とゼネラルモータースコーポレーション(以下GM)は、この度、商業車分野の提携をさらに強化することで合意した。併せてGMからいすゞへの出資比率を引上げ、資本提携の強化を図ることとした。
いすゞとGMは、今後のGMグループの商業車について、いすゞが開発の責任を担っていくことで合意した。
これは、いすゞの商業車分野における高い能力、評価を活かして、GMグループの商業車開発および車両の共通化を進めるもので、今まで以上にいすゞの役割を強化するものである。また今後は、キャブ、シャシー、車両デザインの共通化を図るため、いすゞ製プラットフォームの活用に取り組んでいく。
今回の合意は、GMグループのディーゼルエンジンの開発・生産をいすゞが主体となって進めていくことで合意したことに続くもので、両社の提携は一層緊密さを増し、GMグループの世界戦略上、さらに重要なパートナーになった。
また、いすゞ−GMの信頼関係の堅牢さを内外に示し、現在および将来のプロジェクトの推進を確実なものにしていくため、いすゞへの出資比率を37.5%から49.0%に引上げることで合意した。
なお、これに伴ういすゞの経営体制の変更はない。
具体的な出資比率の引上げは、第三者割当増資により行う。
いすゞは普通株式を232、500千株発行し、GMがこれを引き受けることにより、GMは既に所有している386、517千株(37.5%)と合わせ、619、017千株(49.0%)を保有することとなる。
いすゞ−GMは、1971年に包括的な提携契約を締結して以来27年間に亙り良好な関係を維持し、相互に高い信頼と評価を得てきた。また、その都度ビジネスの提携範囲を拡大させながら、両社ともに大きな成果を挙げてきた。
特にドイツ オペル社へのディーゼルエンジン供給、商業車の共同開発、北米GMにおけるピックアップトラックや中型トラックの生産委託など、両社の提携は時代の変化に応じてグローバルに拡大してきた。
以上

↓いすゞ自動車株式会社 ↓ゼネラルモーターズコーポーレーション
↓いすゞ-GM提携関係 ↓現在のGMとの主なビジネス

代表 代表取締役会長 兼 CEO(最高経営責任者) 関 和平
代表取締役社長 兼 COO(最高執行責任者)稲生 武
設立 1937年
資本金 633億4700万円
発行株式数 1、030、746千株
大株主 ゼネラルモータースコーポレーション 386、517千株(37.5%)
第一勧業銀行 29、246千株(2.84%)
朝日生命保険相互会社 28、410千株(2.76%)
従業員数 13、520人
売上高 1、128、068百万円
↑このページのトップへ
ゼネラルモータースコーポレーション(1997年12月期)
代表 John F. Smith、 Jr. Chairman & CEO
G. Richard Wagoner、 Jr. President & COO
設立 1908年
資本金 US$1、167百万
発行株式数 797、342、197株
大株主 ステートストリートコーポレーション 68、552百万株(10.48%)
メリルリンチ 24、063百万株(3.68%)
バークレイズ銀行 21、817百万株(3.33%)(98年6月末)
従業員数 647、000人
売上高 US$178、174百万
↑このページのトップへ
いすゞ−GM提携関係
[GM提携の歴史]
1971年 GM社と提携調印
1972年 北米GMシボレーブランドに1トンピックアップ供給開始
1974年 共同開発車「ジェミニ」を国内で発売
1983年 海外販売合弁会社「いすゞ自動車海外販売株式会社」を日本に設立
エジプトに、地元資本と合弁で「GMエジプト」を設立
1984年 北米GMシボレーブランドに「FFジェミニ(R-Car)」を供給開始
1987年 英国に商用車生産会社「アイ ビー シー ビークルズリミテッド」を設立
1989年 オーストラリアに商用車の輸入、組立、販売会社「いすゞゼネラルモーターズオーストラリア」を設立
1994年 GMジェーンズビル工場でNPR(エルフ)ガソリン車の組立て開始
1995年 共同開発のピックアップ「オンブレ」のGMシュリーブポート工場での生産といすゞ北米販売会社への供給開始
1996年 共同開発の北米GM向け中型トラックの生産開始
1997年 独オペル向け小型ディーゼルエンジン生産工場である「いすゞモータースポルスカ」をポーランドに設立(1999年6月生産開始予定)
1998年 トラック用エンジン生産合弁会社「ディーマックスリミテッド」を米国オハイオ州に設立(2000年中頃生産開始予定)
↑このページのトップへ
[現在のGMとの主なビジネス]
項目 内容 供給先など 開始時期 昨年度実績
コンポーネント
ビジネス
トランスアクスル供給 GM、オペル、GMブラジル 81年4月 355千台
ディーゼルエンジン供給 オペル 87年5月 126千台
車両生産委託
(米国)
3トン小型トラック
(日本名:エルフ)
米国 GMジェーンズビル工場
(ウィスコンシン州)
94年1月 4200台
1トンピックアップ 〃シュリープポート工場
(ルイジアナ州)
95年12月 1300台
中型トラック
(日本名:フォワード)
〃ジェーンズ
ビル工場(ウィスコンシン州)
96年5月 1200台
車両OEM供給 タイ国いすゞ製ピックアップ GMタイランド 97年4月 1000台