プレスリリース

1997年10月13日


いすゞ 大型トラック「ギガ」に日本で初めて
4バッグエアサスペンションを採用し『ギガマックス』として発売
−「ギガ」シリーズ カーゴ系全車にABSを標準装着して発売−
−新低床3軸車にGVW22トン車を追加設定−


いすゞ自動車(株)は、大型トラック「ギガ」シリーズの後一軸駆動車(6×2)に、日本で初めて4バッグエアサスペンションを採用した車型(CYL)を設定し『ギガマックス(GIGAMAX)』として、10月13日より全国一斉に発売する。
エアサス車は従来から積み荷保護や乗り心地の良さに定評があるが、価格が高いことや積載量が減ることなどが導入を阻害する要因となっていた。
今回発売する『ギガマックス』は、「安くて軽いエアサス車」を開発の主眼とし、輸送品質の大幅な向上に貢献する車両として設定した。
輸送品質の大幅な向上に貢献する車両として設定した。
主な特徴は次の通り。

1.2本のリヤアクスルをそれぞれ4つのエアスプリングで支持する「4バッグエアサスペンション」を日本で初めて大型トラックに採用した。
これにより、荷台振動の軽減による積み荷の保護、軽量化による最大積載量・荷室容積のアップ、乗り心地の向上によるドライバーの疲労低減、車高調整装置を装備することによる荷役作業性の向上などを実現した。

2.『ギガマックス』専用のキャブデザインを採用し、スマートで力強いイメージのフロントグリルにした。
また併せて「ギガマックス」を含めた「ギガシリーズ」カーゴ系の全車にABSを標準装備して発売する。
これは従来より進めているギガシリーズの予防安全対策向上の一環として行うものである。
さらに、好評を戴いている新低床3軸車にGVW22トン車を追加設定し、さらなる最大積載量の増大を図った。

《目標販売台数》エアサス車全体で1、000台/年
《東京地区希望小売価格》(消費税含まず)

ギガマックス 6×2
車型 用途 GVW エンジン(馬力) 希望小売価格 備考
CYL50V2W カーゴ 25 6WA1-TCC
(360馬力)
13、369千円 ABS、リターダ、エアコン
CYL81V2W カーゴ 10PE1 25
(360馬力)
12、959千円 ABS、リターダ、エアコン


新低床3軸車
車型 用途 GVW エンジン(馬力) 希望小売価格 備考
CYZ50V2J カーゴ 22 6WA1-TCC
(360馬力)
12、054千円 ABS、リターダ、エアコン
CYZ81V2J カーゴ 10PE1 22
(360馬力)
11、739千円 ABS、リターダ、エアコン