プレスリリース

1997年1月10日


いすゞ 日本で初めてトラックにエアバッグを標準装備
−「フォワードFRR」を改良−


いすゞ自動車(株)は、中型トラック『フォワード』シリーズのうち、最大積載量4トンクラス(GVW8トンクラス)の「FRR」にトラック専用エアバッグを日本で初めて運転席に標準装備する等の改良を施し、1月10日より全国一斉に発売する。
「フォワードFRR」は、普通免許で運転出来る最大のトラックで、都市内配送から中長距離輸送まで幅広い用途に対応出来る『フォワード』シリーズの主要車型である。また従来より最新の安全対策を施し、衝突時のキャブの変形を軽減する高剛性キャブを採用する等、事故の被害を最小限に抑える安全技術に高い評価を戴いている。
今回の改良ではこれら安全対策の拡充として、トラック専用エアバッグを開発。
運転席に標準装備とすることで、衝突安全性のレベルをさらに高いものとした。
また、シャシ及び荷台の軽量化による積載量のアップも図った。
主な改良点は次の通り。
1.キャブオーバートラック専用のSRSエアバッグとプリテンショナー付シートベルト(電気式テンションリデュース機能付)を、日本で初めて運転席に標準装備とした。
2.ラジエーター等部品のアルミ化を図り、カーゴ系キャブ付シャシで平均50kgの積載量アップを実現した。
3.荷台の軽量化を図るため、アルミを一体押出し成型した「アルミアオリ」を新規に設定した。
これにより従来の「アルミブロックアオリ」より約50kgから100kg積載量がアップし、低価格化も実現した。
《目標販売台数》1、000台/月

フォワードFRR東京地区希望小売価格(消費税含まず)
車型 仕様 最大積載量 エンジン 定員 東京地区希望小売価格
FRR33L4 アルミアオリ付木製平ボディ完成車
マニュアルエアコン付
4.25トン 6HH1-S
(210馬力)
2人 5、038、000円*
FRR32L4 木製平ボディ 完成車
マニュアルエアコン 付
4.05トン 6HE1-TCN
(230馬力)
2人 5、112、000円
FRR33L4 木製平ボディ 完成車
マニュアルエアコン 付
4.15トン 6HH1-S
(210馬力)
2人 4、988、000円
FRR33L4 木製平ボディ 完成車
リミテッド仕様 エアコン無
4.25トン 6HH1-S
(210馬力)
2人 4、538、000円
FRR33L3 木製平ボディ 完成車
マニュアルエアコン 付
4.2トン 6HH1-N
(175馬力)
2人 4、643、000円
FRR33D4 標準ダンプ完成車
マニュアルエアコン 付
4.0トン 6HH1-S
(210馬力)
3人 5、000、000円