プレスリリース

2018年8月21日
お知らせ

自動車整備士養成学校に対する教育支援活動について
(Isuzu Heart & Smile Project)

 いすゞ自動車は2008年11月から、フィリピンレイテ島タクロバン市のフィリピン労働雇用省技術教育技能開発庁(TESDA※)において、経済的に恵まれない若者を対象とした自動車整備士養成学校に対する教育支援活動を行っています。
 8月20日、開校10周年の記念式典が母校で行われ、多くの卒業生、在校生、新入生が参加しました。
 これまでに計231名の卒業生が同国のみならず、各国の自動車販売会社や自動車整備工場でメカニックとして活躍しています。いすゞは今後も技術面を含む支援を継続することで、世界の自動車産業を支える優秀なメカニックの育成の支援をしていきます。
※TESDA:Technical Education and Skills Development Authority


プロジェクトスローガン:
Quality Traning-Our Commitment
Brighter Future-Our Gift
品質の高いトレーニングを私たちは約束します。
明るい未来それは私たちからの贈り物です。

以上