プレスリリース

2018年10月30日
お知らせ

いすゞ、『CSRレポート2018』を公開

 いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、いすゞグループのCSR活動実績を掲載した『CSRレポート』を2012年より発行しております。

 CSRレポートは、ステークホルダーの皆様にいすゞグループのCSR活動に対するご理解を深めていただくために発行しております。本レポートを通じて皆様とのコミュニケーションが図られ、いすゞグループのCSR活動がこれまで以上に社会から期待されるものに成長できればと願っております。
 本年度のレポートでは、いすゞが取り組むべき重要課題(マテリアリティ)をご報告するとともに、有識者よりご意見をいただきました。また2016年10月に発行された持続可能性報告書の国際的ガイドラインであるGRIスタンダードに対応し、開示内容の見直しを行いました。
 この『CSRレポート2018』はいすゞウェブサイト上にてご確認いただけます。なお、昨年度から『CSRレポート』は、紙資源の節約や利便性向上の観点から冊子版を廃止し、PDF版のみの発行としております。

いすゞ「CSRレポート2018」のURL

http://www.isuzu.co.jp/company/csr/report/index.html

『CSRレポート2018』の概要

【トップメッセージ】

  • いすゞのCSR活動についての社長メッセージを掲載しております。

【会社概要/いすゞのCSR】

  • 会社概要、いすゞのCSRを掲載しております。

【CSR特集】

  • 2018年に特定した『重要課題』について有識者との対談を掲載しております。

【CSR活動分野ごとの報告】

  • 社会貢献/環境/品質/従業員の尊重/地域社会との調和/情報の開示/コンプライアンスの7つの活動分野ごとに、取り組み方針、推進体制、2017年度の活動実績等について掲載しております。

【第三者意見】

  • 高崎経済大学経済学部教授水口剛氏より頂戴いたしましたご意見を掲載しております。
「CSRレポート2018」

「CSRレポート2018」

いすゞ「CSRサイト トップページ」のURL

http://www.isuzu.co.jp/company/csr/index.html

お問合せ先:いすゞ自動車(株)コーポレートコミュニケーション部(TEL:03-5471-1384)

以上