プレスリリース

2014年1月24日


いすゞ、シンガポールにアフターセールスセンターを設立


 いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:細井行、以下「いすゞ」)は、2010年6月に設立した「ドバイ・アフターセールスセンター」に続き、アセアン地域におけるアフターセールスのサポート体制を強化することを目的に、アセアン域内ビジネスの統括会社である いすゞモーターズアジア(ISUZU MOTORS ASIA LTD.)に、アセアン・アフターセールスセンターを設立いたします。

 いすゞ車の保有が多く、今後も更なる経済成長が見込まれているアセアン地域において、お客様のニーズに合致した商品の現地生産化の拡大に合わせ、アフターセールス体制においても当拠点の設立により現地ディストリビューターとの連携をより強化し、お客様が購入した車両の稼働をサポートしてまいります。

 具体的には、パーツセンターをシンガポール近郊のマレーシア・ジョホール州に新設し約30,000点の補給部品を配備、アセアン域内へ供給を開始いたします。また、マーケティング機能や補修専用部品の販売・企画機能を持たせ、補給部品事業の強化を図ります。サービスにおいては、現地ディストリビューターと共に整備入庫拡大、現地スタッフの育成等の支援活動を実施いたします。

 いすゞは、海外市場における各国のニーズにあった商品を提供すべく、生産・販売体制を夫々の市場単位に最適化すると共に、ご購入いただいた車両のライフサイクルコストの低減や車両の整備に必要な部品の供給体制/サービス工場の整備・強化に取り組んで参ります。

以上

【会社概要】
1.名称 ISUZU MOTORS ASIA LTD.
2.所在地 3 Temasek Avenue #22-03, Centennial Tower Singapore 039190
3.代表者 瀬戸 貢一
4.事業内容 アセアン域内ビジネスの統括、CKD部品/補修部品の供給、アセアン域内DB・販売会社へのアフターセールス活動の支援
5.資本金 1億8,000万(USD)
6.設立年月 1996年3月
7.パーツセンター稼動開始 2014年1月
8.パーツセンター所在地 Port of Tanjung Pelepas, Johor, Malaysia
9.出資比率 いすゞ100%