プレスリリース

2013年4月1日


いすゞ、国内新オートリース会社の設立について


 いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:細井行、以下いすゞ)は、この度、国内オートリース会社「いすゞリーシングサービス株式会社」、(以下、ILS)を設立いたしました。

 いすゞはILSの設立を通じ、いすゞグループがこれまで取り組んできたライフサイクル事業に金融サービスを付加することで、お客様のニーズにより幅広くお応え出来る体制を整えてまいります。

 ILSは伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、以下、「伊藤忠」)との合弁で設立した国内事業統括会社いすゞ自動車販売株式会社(いすゞ75%、伊藤忠25%)の100%出資会社とし、いすゞがこれまで養ってきた国内販売事業のノウハウに、伊藤忠が持つ金融サービスのノウハウを加えることで、早期の事業基盤構築を目指します。


【新会社の概要】
会社名 いすゞリーシングサービス 株式会社(ILS)
設立 2013年4月1日
営業開始 2013年5月(予定)
所在地 東京都品川区南大井6-22-7 大森ベルポートE館
代表者 藤倉 康雄
資本金 30億円(予定)
株主 いすゞ自動車販売 100%
事業内容 商用車リース、商用車メンテナンス受託サービス

以上